2008年11月29日

松本交響曲 第十一楽章

芝の一生

作・松本響


「一寸法師」
ぼくたちは一寸法師 太陽も高層ビルも見上げるばかり


「桃太郎」
配役が発表されて芝として刈られるまでの三十五日



タイトルと選・笹公人

お題「日本昔ばなし」
posted by www.sasatanka.com at 03:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

松本交響曲 第十楽章

見返りバブル美人

作・松本響


信長と呼ばれる男 美人秘書今川さんを奇襲で落とす 


見返りを求める美人ばかりなり バブルの夜を描く師宣


ベンチャーの斎藤社長が成功の秘訣と語るマムシドリンク


ひとつでも折れない太い矢になれと少子化の世の毛利家家訓


会社では淀殿と呼び午後九時に茶々と呼び捨てにしたい晩夏



タイトルと選・笹公人

お題「日本史上の人名」
posted by www.sasatanka.com at 02:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 松本交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

松本交響曲 第九楽章

煙突のひみつ

作・松本響


目をあけてぼくと向き合いなさいって二十四時間シャンプーハット


銭湯の煙突としてこの町を守り続ける古代の兵器


音のない大浴場で白鳥に生まれ変わったアヒルのおもちゃ


ライオンの口から熱い湯が落ちて風呂の底には砕かれた骨



タイトルと選・笹公人

お題「湯・風呂・温泉」
posted by www.sasatanka.com at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

松本交響曲 第八楽章

ぼくの先生はアンドロメダ

作・松本響


出生地「動く歩道の上」という君の背中にオイルをたらす 

美少女が後夜祭にて披露したナチュラルすぎるロボットダンス

東京と火星を繋ぐマンホールが渋谷区内に隠されている

先生の綺麗なうなじのその先にアンドロメダの紋章がある

おまけ付きキャラメル箱が呻きだす 小指サイズのトリケラトプス

花束に宇宙植物 恋をした金曜日には悲鳴を添えて 

紅白の強化スーツを着せられた運動会は楽しいですか

思春期の発火少女が放課後のスプリンクラーで涙をかくす

銀河系ファッショショーで天の川歩く彼女の美脚八本

春の日の人事異動の辞令後の転送装置の前の父さん

ニューヨーク東京間を十五分 車掌目を閉じ念車は走る

古文書の「TAKOYAKI」の意味解き違え火星の民は地球を憎む

サスペンスドラマが流行る木星でリメイクされる「火星婦は見た」


タイトルと選・笹 公人

お題「SF」
posted by www.sasatanka.com at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

松本交響曲 第七楽章

恋のサイコガン

作・松本響


キャラメルマン壱号なんて呼ばれてた日々のうしろに鳥山明 


魔方陣畑でとれた2メートル大根を売る麻宮騎亜


チョコレート食べすぎて出た鼻血さえ奥義に変える宮下あきら


きみに向け光を放つサイコガン 寺沢武一が恋を語れば


ベルサイユ宮殿よりも華やかに池田理代子の表札がある


虎柄の下着が干してある寮で庭掃除する高橋留美子


「森田まさのり」
森田氏はペンは拳より強いって赤いインクであなたを染める



タイトルと選・笹 公人

お題:「漫画家」
posted by www.sasatanka.com at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

松本交響曲 第六楽章

池袋泣き虫交差点

作・松本響


泣き虫の生息率は日本一 池袋には虹がいっぱい 


東京の重力加速に耐えられずサイド3へ移住を決める


フカヒレのような食感楽しめば気仙沼市に使徒の襲来


上越をオープンカーで駆け抜ける毘沙門天の肩に綿雪


リアに似たアンドロイドが踊りだす九龍ナイトクラブの夜明け


原宿でサクマドロップ落としたらC−C−Bの復活一夜



選とタイトル・笹 公人

お題:「地名」
posted by www.sasatanka.com at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

松本交響曲 第五楽章

消えたカールおじさん

作・松本響


金色に輝く腕を上下させ稲穂を守るC−3PO  


三日月が揺らいでいます 百人のカールおじさん消える湖 


短ランとボンタン纏い古井戸にキャベツ太郎を投げる八月



タイトルと選・笹 公人

お題:「田舎・ふるさと」
posted by www.sasatanka.com at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

松本交響曲 第四楽章

七面キューブ

作・松本響


シークワーサーサワー七杯飲み干した美女の笑顔に宿るシーサー
 

圏外は宇宙だけです 携帯の次世代モデル「念波」発売


ルービックキューブ六面六秒で完成すれば次は七面


終末の起爆スイッチ 黒ひげを飛ばさぬようにマンホール踏む


ブロックの街にからだを奪われてレゴ人形と化した級友


出身地ラピュタと書いた履歴書を提出すれば空がざわめく


土星では高値取引されていて伐採される電信柱


異星人二百円にて捕獲する深夜三時のUFOキャッチャー



タイトルと選・笹 公人

お題:「都市伝説」
posted by www.sasatanka.com at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

松本交響曲 第三楽章

落ちていた春

作・松本響


桜まで天に向かって散るなんて無重力にもほどがあります


世界には光があふれストロベリーシェイクで君を汚したい春


もう嘘はやめてください 舌のない四月生まれの鳥が啼いてる


花びらと目が合ったなら逃げなさい 僕らを襲う春のピラニア


制服を脱がせないまま春色のルージュに僕がほどかれている


逆立ちで歩き続けて自販機の闇をのぞけば落ちていた春


すこしだけピンクを足して姉さんが春限定の呪文をさけぶ


タイトルと選・笹 公人

お題:「春」
posted by www.sasatanka.com at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

松本交響曲 第二楽章

赤いクジラ

作・松本響


パレットのザク色を見て少年の手に持つ筆に力が入る  


夜空には夜空としてのプライドがあるから黒はそのままでいい


青白い表情をして廃校に体育座りの柳生一族


青筋が立たない君はロボットで怒怒怒怒怒怒と十六連射


未来から来た子が描く海の絵に必要なのは赤いクレヨン


むらさきに生まれてきても食べるからきみと見上げるりんごのなる木


玉手箱の蓋をあければ視界には筑紫哲也の鮮やかな銀


縦笛の音色でひらくパンドラの箱にあなたの温もりがある


さよならのチャイムが鳴れば空腹の赤いクジラが街を飲み込む


手がかりはきみの前歯にしがみつく最高級の青海苔だけで



タイトルと選・笹 公人

お題:「色」
posted by www.sasatanka.com at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。