2012年06月20日

「楽器」 入選作品発表!!

kanta_big.gif
「楽器」の入選作品の発表です!!

__________________


晴れ特選晴れ


ロートルのアコーディオンは新しい空気をあゝと旨そうに吸う
【須田まどか】


sasa-7.gifアコーディオンを擬人化しています。
ディズニーのアニメが似合いそうなシチュエーションです。
「ロートル」を「老体」にしたら、
なお良いかもしれません。


sasa-4.gif2回連続の特選おめでとうございます!


プレゼント賞品プレゼント

笹公人短歌色紙

書いてほしい歌をリクエストしてください。

________________________


満月秀逸満月


新月の道しるべとしてどこからかひっそりと鳴るトライアングル
【はせがわゆづ】


sasa-7.gif絵本のような歌です。
「道しるべとして」と答えを言っちゃっているところが、
少し惜しかったです。
「ひっそりと」をオリジナリティのある
オノマトペにすれば、さらに良くなります。


______________________________________________



演劇佳作演劇


随分ぼくら歳をとったねセロ弾きのセロがチェロだと気がつくまでに
【小林ちい】

sasa-7.gif年齢の感じ方が独特で、
おもしろかったです。
ゴーシュも喜んでいることでしょう。


君のこと今は愛していませんとトロンボーンの音色で伝える
【夏実麦太朗】




風のごとき乾いた音の出るばかり桟橋でマウスピースを吹けば
【魚虎】

「風のごとき」
は、
「風のごと」
にして字数を整えましょう。



たんぽぽの色の帽子を弾ませて打楽器になるランドセルたち
【小野伊都子】

「ランドセルたち打楽器になる」
にしたほうがいいかも。



ほとんどの人が箸と茶碗から抜け出せなくてドラマーでない
【飯田和馬】

発想はおもしろいのですが、
表現が少し雑でした。

<改作例>

ほとんどの人はお箸と茶碗だけ叩き続けてドラマーでない



_________________________


sasa-7.gifいつになるかわかりませんが、
また会いましょう!

sasa-4.gifよろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

「枕詞を使った歌」 入選作品発表!!

sasa-5.gif最近、朝起きると
枕元に抜け毛が目立つ笹師範です。


kanta_09.gif悲哀に満ちた書き出しですねぇ。
枕といえば、ボクも大好きなアイドルの枕営業の噂があって
傷ついてるんですよ……。

sasa-6.gifああいうのはたいてい都市伝説だから、
気にしない方がいいよ。
でも、あ〜あ!

kanta_06.gifどうしたんですか?

sasa-3.gif折口信夫の枕詞起源説について書こうかと思ったけど、やめた。


kanta_05.gifなぜ?


sasa-5.gifカンタくんが下世話な話をしたから。
この流れで折口先生の話を出すの失礼だろ?


kanta_07.gifグッドウィル折口の話ならできそうですけどね。


sasa-6.gifなるほど!!
グッドウィル折口といえば、グラドル。
点と線がつながったな……。


kanta_08.gifつなげなくていいから!!


sasa-4.gifということで、
入選作品の発表です!



_____________________



晴れ特選晴れ


コラーゲンコンドロイチングルコサミン空蝉の世に吾も闘う
【須田まどか】



sasa-7.gif蝉の抜け殻を粉末にした漢方薬(蝉退)があることを考えると、全体的に響き合っています。
凛としたOLの姿が浮かんできました。



__________________



るんるん秀逸るんるん


ひさかたのピカチュウ放つ電撃に倒れた弟を運び出す
【船山登】



sasa-7.gif「ピカチュウ」の「ピカ」が光からとられていることを考えると、
ぎりぎりありかなと思いました。
ネタは古いですが、
「ポケモンショック」
を題材にした歌を読んだのは初めてでした。
弟のその後が気になります。


___________________



ビール佳作ビール



月草の仮の免許を手にすればはるか心は旅路に浮かぶ
【高松紗都子】




たらちねの母の形見の金時計今売り時と天の声あり
【おはぎ】




いさなとり海浜駅の改札にサーファーカットの老猫棲めり
【林いずみ】



躑躅花にほふ舗道のガス灯の明かり恋しや節電の夜
【猫丘ひこ乃】


フリーメーソンの歌もおもしろかったですが、
完成度ではこちらのほうが上かと。




岩走る滝川クリステルの手にだらしなく崩れおちるエクレア
【岡本雅哉】


加藤治郎さんぽいかも。




魂極る生命保険「34歳のあなた」に一瞥をせり

【飯田和馬】



___________________



sasa-7.gif今回は投稿が3首までだったし、
投稿数もいつもより少なかったし、
どうなるか心配でしたが、
それでもおもしろい歌が集まっていて、
「笹短歌ドットコム」の底力を感じましたよ。


kanta_04.gif次の「お題」も楽しみにしていてください!


sasa-4.gifよろしく哀愁☆

posted by www.sasatanka.com at 01:42| Comment(5) | TrackBack(1) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

「花」 入選作品発表!!

お待たせしました!


まずは、お知らせです!


福島県喜多方市熊倉公民館主催

第7回 恋人坂と恋人岬「愛の31文字」コンクール 

審査員:笹公人 ほか

締切:9月30日(消印) 
発表:10月中旬、入賞者に通知

●規定 用紙自由。作品、氏名、年齢、〒住所、電話番号を明記。
小中高生は学校名を併記。
FAX、メールでの応募も可。応募点数制限ナシ。ただし1枚につき1点。

喜多方市熊倉公民館
〒966-0024
福島県喜多方市熊倉町熊倉字壇ノ前1511
TEL:0241-22-1801(FAX兼用)
E-MAIL:k.kum@city.kitakata.fukushima.jp


短歌で福島と喜多方を元気に!
今回はぜひみなさんにもぜひ参加してほしいです!

3年前は、文化庁の仕事で、
毎月のように喜多方に通っていました

大変なことになってしまったけど、
みなさん元気にやってるか心配してます。


『短歌』9月号 発売中です!

前衛短歌とは何だったのか
「前衛短歌の秀作」座談会
にゲストとして登場しています。

三枝昂之・佐藤弓生・松村正直・笹公人



日本現代詩歌文学館(岩手県北上市)

「鉄道と詩歌」展
(2011年3月8日〜2012年3月11日)

にて、笹公人の短歌色紙とエッセイが展示されています。


では、入選作品の発表です!!


____________________


特選


いつだって通り過ぎてから気がついた沈丁花の香 たいせつなひと
【小野伊都子】


哀愁が漂っていて、とてもよかったです。


__________________


秀逸


自宅よりともだちの家は懐かしい 玄関脇に造花のミモザ
【いつも翠】


上の句、真理をついています。


_________________


佳作


そこに花があるだけでいい 駆け出しのマジシャンひとりいるだけでいい
【しまやまひかる】

味わい深いです。


花柄のスカートの裾くるり舞いわたせせいぞうの涼風を見ゆ
【ユメバク】

絵が浮かんできます。
正しくは、
「涼風の見ゆ」か「涼風を見る」
だと思います。


菜の花をきれいに食べる一家からいまなめらかにあふれる善意
【虫武一俊】


わたしからひかりの花を送るためいま海ほたるあつめる渚
【富田林薫】


冬を終え一度に桃、梅、桜咲く故に三春と避難所で聞く
【高橋徹平】


恋愛は狂ってなんぼと嘯いて曼珠沙華なお赤々と咲く
【本荘ゆり】


白妙の水仙たちが柵ごしにただみつめてる「自由」な世界を
【坂寿曙光】


あの花は何と問われて木蓮とこたえる春がうごきはじめる
【高松紗都子】


花吹雪 祭りみたいに騒がしく降り注いでた君の肩にも
【清水海斗】


___________________


ということで、
よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 18:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

「鏡」 入選作品発表!!

どうも、遅れてすみません!

5月頃に単行本が2冊出る予定で、
ただいまその大詰めの作業に入っているので、
なかなか時間がとれませんでした。

では、入選作品の発表にまいります!!

____________________


特選


青い鳥の幻影映る ポンコツのブルーバードのバックミラーに
【かんちゃん】

高度経済成長期を代表する乗用車である
「日産ブルーバード」。
そのバックミラーに映った「青い鳥の幻影」とは、
高度経済成長期の幻であったのかもしれません。

「ポンコツ」が効いてます。


賞品

石黒謙吾・著『2択思考』(マガジンハウス)
著者サイン本(提供:石黒謙吾様)

var_20110227043211.jpg


大ベストセラー『盲導犬クイールの一生』などでおなじみ
石黒謙吾さん渾身の一冊です!
人生に役立つ、とてもいい本です。

小生も「特選」と「秀逸」を選ぶときは
けっこう迷うので(今回も時間がかかりました……)、
この本を実践して一瞬で決められるようになりたいです。

オススメの一冊です!!

石黒さん、賞品のご提供ありがとうございました!


_________________


秀逸


悪口で過ごした翌朝内面を映さぬ鏡を幸福として
【長田絵理子】


共感できる歌でした。
「幸福として」が説明的で惜しかったです。


____________________


佳作



何回も手鏡見てたあの頃はきらきら輝く恋をしていた
【ひいらぎ】

「きらきら輝く恋をしていた」という下の句は
完全に歌謡曲ですが、
「何回も手鏡見てた」という描写は、
とてもよかったです。



鏡のようにきみの仕草を真似てみてそれでも分からない胸の内
【小林ちい】



優しさに触れてしまったから今日は鏡を見るのがとってもこわい。
【滝沢勇一】



押し黙る君の背中の向こう側 三面鏡の分かつ感情
【たちはらそう】

別れ話の場面でしょうか。


____________________


では、次の「お題」発表を楽しみにしていてください!

よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

「部活動」 入選作品発表!!

聖夜かな原宿駅にニセYOSHIKI  公人


みなさま、クリスマスいかがお過ごしでしょうか?

ニセYOSHIKI好きですねぇ。
たしかに原宿駅の傍にある神宮橋では
そういう人見かけますけど……。

半裸で超絶ドラムを叩いてたよ。

ライブバージョンの真似する奴はいないから!

あまりの激しさで橋が揺れてたよ。

あの頑丈な橋が揺れるか!
1000人でXジャンプしてもびくともしねえよ!

詳しいねぇ……。


ということで、
メリークリスマス!(ミスターローレンス!)

メリークリスマス!

とってつけたようにクリスマスを祝ったところで、
入選作品の発表にまいります!!


_____________________



特選


肩ごしに先輩のぞく気配して夕日の色に染まる自画像
【手乗り文鳥】


夕日の色に染まったのは自画像だけではないはず。
「気配」に留めたところがよかったです。
少女漫画のワンシーンのような青春短歌です。


賞品

クリスマスということで、過去最大級に豪華(?)です!

笹公人短歌揮毫色紙。

var_20101223145442.jpg


某文学館の来年度の常設展にて飾られる
小生による短歌揮毫(字が下手くそですみません)です。
展示のテーマに沿った作品です。

この歌は、
大林宣彦監督作品「その日のまえに」のパンフレットに寄せた歌です。
僕はこの映画で、
ヒロインのとし子(永作博美さん)の兄役で出演させて頂きました。

ああ、あの、一人だけセリフが棒読みだったやつですね。

よけいなこと言わない。

ハイ、すみません……。

世界で2枚しかない揮毫色紙です。
そのうちの1枚が常設展に展示されます。

どうせ失敗したほうをあげるんでしょ?

失敗も何も、
もともと下手すぎるからどっちもほとんど変わらないんだよ。

たしかに……。

手乗り文鳥さん、おめでとうございます!
賞品をお送りしたいので、
住所と本名を書いて笹師範充にメールをください。


___________________


秀逸


蛇口から飲む水さえも甘くなる ダッシュ10本終えた後には
【小野伊都子】


中学校の頃を思い出しました。
たしかに、あんなに美味しい水はあれ以来飲んだことがありません。


__________________


佳作



吾の代でつぶしてなるか演劇部ひとり芝居でやる「飛龍伝」
【山口ヤスヨ】


見たいかも。




額縁のような窓もつ部室にはレンブラントの光ひとすじ
【螢子】


NHK短歌とかでも入選しそうな歌です。
こういうお行儀の良い歌も好きですよ。




フォルテシモ 硝子が割れやしないかと怯えてもいた 試してもいた
【喜楽熊】


むかし、イタリアのオペラ歌手・エンリコ・カルーソーが
歌声で硝子を割ったという伝説を思い出しました。
オリジナリティのある発想が魅力。




二学期になって一度も部に来ない和也へ駆け出しそうなスパイク
【カー・イーブン】

ちょっと「サラダ記念日」を思い出しましたが、
いい歌です。




放課後のドアをあければ匂いたつ絵具まっすぐ君の背を見る
【高松紗都子】


「君の背を見る」で、
君がドアに背を向けて絵を描いていることがわかりました。
このあたりにテクニックを感じます。

この歌の場合は、「美術部のドア」でいいんじゃないでしょうか。

「放課後のドア」とまでやっちゃうと、
別の詩的な意味が出てきてしまいます。




放たれて鳩も卒業奇術部のシルクハットが空を舞うとき
【猫丘ひこ乃】


海上自衛隊か!




落下物ご注意下さい。たった今弓道部が秋空を射抜きました
【富田林薫】


「落下物に」と、
「に」を入れてください。

校内アナウンスとかだったら絶対に
「落下物にご注意下さい」
と「に」を入れるでしょう。

こういう時は字余りを気にしてはいけません。
下の句が魅力的なだけに惜しかったです。

富田林さんは、毎回ちょっとずつ惜しいです……。

というわけで今回は「おまけ」の佳作です。

富田林さんはぜひ「優秀作品」以上で殿堂入りを決めてください!
次回、期待してます!!


____________________


お疲れ様でした!
今年最後の入選作品発表でした。

今年もありがとうございました!
次の「お題」は、1月1日に発表しようと思います。


お知らせです。

お正月1月2日(日) 21:00〜21:30

文化放送(AM1134)
「トランジスタラジオ」
という番組(収録)に出演します。

ジム・オルーク+カヒミ・カリィ
寺尾紗穂
やくしまるえつこ
pupa
坂本龍一&大貫妙子

の曲をかけさせて頂きました。
細野晴臣さんの詩の世界についても語っています。

よかったら聴いてください。


時間があって気が向いたらあと1回くらい更新しようと思っていますが、
しないかもしれないので、いちおう書いておきます。
よいお年をお迎えください!

良いお年を!

よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 18:46| Comment(9) | TrackBack(0) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

「虫」 入選作品発表!!

sasa-7.gifすっかりハロウィンの季節ですね。
kanta_02.gifお菓子ちょうだい!
sasa-4.gifはい。
ペリカンガム〜!

kanta_08.gifペリカンなめんなよ!
なんだその大山のぶ代的な渡し方は!
sasa-5.gif思わず4次元ポケットまさぐっちゃったよ。
ハロウィンといえば、
この間、新宿駅の駅弁屋で、
ハロウィンキャンペーンっていうのをやってたんだけど、
これは「お化けのロック」(郷ひろみ&樹木希林)でしょ!
って突っ込んだんだけどね。

var_20101011005437.jpg
kanta_06.gifたしかにこれは「ムー」で、
郷ひろみ&樹木希林のうしろで揺れてたやつみたいですね。
sasa-6.gif以上、どうでもいい話でした。
では、「虫」の優秀作品を発表します。

今回はどうでしたか?

今回の入選作品は、完成度的にほとんど互角だったと思います。
なので、「特選」は該当作品なしにして、
その代わりに「秀逸」を二作品にしました。
秀逸と佳作の違いは、
ほとんど選者の好みと思っていただいてかまいません。
ずば抜けた作品がない代わりに、
入選作の平均点は高かったです。
これは喜ばしいことです。

なるほど!

では、発表いたします!!


___________________


特選


該当作品なし


____________________


秀逸


キモイって理由ひとつでつぶされて生まれ変わった俺 カブトムシ
【野比益多】


妙な説得力がありました。
「殺されて」じゃなくて、
「つぶされて」というところにも虫っぽさが出ていてよかったです。

ちなみに、うちのカブトムシは10月1日に亡くなりました。
今年は9月も暑かったからか非常に長生きしました。

BGM:「カブトムシ/aiko」



ギョウチュウにカイチュウしかりサナダムシみんな消えたね青洟とともに
【壮太】


青洟を出してきたところがうまいです。
「三丁目の夕日」的な絵が浮かんできました。

DDTを振りかけられたりしないので、
いい時代になったものです。

ただ、「しかり」が説明的で惜しかったです。
オオオニヤンマの歌もおもしろかったです。


__________________


佳作


井の頭池のベンチで目を覚ます土曜のおれに挑むカマキリ
【佐藤東吾】

絵が浮かんできました。
ドラマのワンシーンのようです。



そろそろと焦(じ)れた右手に降りてきたタカアシグモのような君の手
【ムラサキ・ピープル】

作中の女性の、
冷たくて細い指の感触が伝わってくるようでした。
どこか女性の怖さも匂わせているところがよかったです。



自殺した男の中のサナダムシ宿主間違えたと叫んでいるかも
【砲蛾奇尾璽】



ひなたにはゆっくり歩むダンゴ虫 あとひとことが言い出せなくて
【小野伊都子】



まじめです ストロー袋のいも虫にメロンソーダをたらす程度に
【岡本雅哉】

ファミレスでよく見る風景?



魂は檸檬の味をしていると知ったほたるを呑みこんだとき
【佐井永】



平和への祈りむなしくカマキリは両手を合わせ戦うばかり
【文月郁葉】



塗り椀のごとき甲虫壁を這ふ誰に許しを乞へば可いのか
【穂ノ木芽央】



チョウチョウの羽は耳です草花のいろんな話あつめて回る
【船山登】



バタフライの飛沫の記憶水のないプールの底を蝶は飛び立つ
【富田林薫】



___________________


入選したみなさん、おめでとうございます!

こうして見ると、いい感じだよねぇ。

次の「お題」はどんな感じでしょうか?

まだ決めてませんが、
いい「お題」が見つかりしだい
お題を発表したいと思っています。
今月中に発表できたらいいな、と思っています。

楽しみにしてますよ!

「和田誠の仕事展」
11月7日までです。
東京にお住まいの和田さんファンは、行かなきゃ損しますよ。

『連句遊戯』
もぜひ買って読んでほしいです!

ということで、よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 00:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

「電話」 入選作品発表!!



「電話」の入選作品の発表です!!


___________________


特選


何事もなかったように虹は消えきみへの電話をかけそびれてる
【小野伊都子】


虹に見とれていたのでしょうか。
「かけそびれた」ではなく、
「かけそびれてる」と現在形にしたところがよかったです。


★賞品★

「笹短歌色紙」
(書く歌は、リクエストにお答えします。もちろん直筆(かなり下手)です。)


_________________


秀逸


熱を帯び発火しそうなケータイは、わたしのこころを一番知ってる
【川瀬のみ】


相聞歌でしょう。
怒りの歌にも読めますが。


_____________________


佳作



着信は君だと告げて泳ぎ去るLEDの魚の青(ブルー)
【鯨井可菜子】



駆け引きの道具に堕ちた電話から言霊さえも滑り落ちてく
【高松紗都子】



黒電にとまる黄蝶は留守中の故郷からの着信履歴
【たみ】

字余りでも「黒電話」にしたほうが
よかったと思います。
故郷には(ふるさと)とルビを振ったほうがいいです。



押さないという正しさと臆病さ 公衆電話の赤いスイッチ
【きたぱらあさみ】

子供の頃は、ああいうボタンを見ると、
ムズムズしたものです。



俺俺とがなりたてるな聞こえてる男やもめに息子ができた
【黒髭】


__________________


次のお題もお楽しみに!

よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 03:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

「UFO・宇宙人」 入選作品発表!!

こんばんは!
凄い湿気ですね。
ペットショップのトイプードルたちもさぞや湿っていることでしょう。

おっ、ポエティックなアプローチ。

ポニーテールもシュシュも湿っていることでしょう。

AKBの新曲か! で、シュシュって何ですか……?

俺も知らん。
えー、今回から
「最優秀作品」「優秀作品」という言い方をやめて、
「特選」「秀逸」に変えます。
短歌Blogがスタートした時点からそうなっていたので、変えずにきたのですが、
かねてから、最優秀作品という言葉には違和感を覚えていたので、
4周年(J-WAVE時代から数えると5周年)を機に
おもいきって変えさせて頂きます。
タイトル表記も「入選作品発表」といたします。

了解しました!

では、「UFO・宇宙人」の入選作品発表にまいります!!

BGM:「TOKYOベイブルース / スターボー」

_________________


特選


56億7千万年待っている ミロク星人の過ぎし面影
【メカパンダ】

上の句のモノローグは、
民衆の声ともミロク星人(おそらく弥勒菩薩)の声ともとれます。
下の句は、「過ぎし日の面影」という意味で、
「日の」を省略しているのでしょう。
ミロク星人の顔を想像する楽しみも残された歌です。
いろいろ深読みを誘うところもいいと思いました。

初投稿でいきなり「特選」をかっさらっていった
メカパンダさんでした。

ぜひこれからも投稿を続けてください!


★賞品★

「笹短歌色紙」1点
(書く歌は、リクエストにお答えします。もちろん直筆(かなり下手)です。)

7月7日発売の
長谷川明子さんの2ndシングル「Sunrise!(サンライズ)」
※カップリング曲
「2100年の東京タワー」(作詞:笹 公人 作曲・編曲:HIDE-AKI)
を、宇宙ヤングのコンビでプロデュースさせて頂きました。


__________________


秀逸


UFOにも流行ありて買い替えは宇宙人の妻財布を握る
【田中落下傘】

どこの惑星でもお父さんは大変なんだな、
と妙に納得させられました。


_______________


佳作


4歳の夏に飛ばした風船を返してくれた金色のひと
【小野伊都子】

大駱駝艦の人だったら嫌だよね。



砂浜に字をかくように大きなる指がえがいたナスカの地上絵
【みうらしんじ】

巨人みたいな宇宙人もいるかもしれないです。



UFOが表紙のムーと週プロを読んでた叔父はフリーライター
【高橋徹平】

こういうおっさんいると思う。




UFOが迎えに来れば老人は進んで乗って社会貢献
【おはぎ】

70代のおはぎさんが詠むからこそ
感動を呼ぶ歌です。



ミステリーサークル作り20年朝露濡れる葦の香りよ
【魚男】

「朝露に濡れる」にしたほうがいいです。
あと、ミステリーサークルといえば、
「葦」というより「麦」だと思います。


______________________
______________________


次の「お題」もお楽しみに!!

よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 00:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

「神」 優秀作品発表!!

こんばんは!

では、

「神」

の優秀作品発表へまいります!!

___________________
___________________



最優秀作品

該当作品なし


____________________



優秀作品(二つあります)



親権を神権として団地から子供の声が一つだけ止む
【蜂谷希一】


夜の団地の窓まで見えてきました。

ただ、表現が大雑把なところが惜しかったです。

「神権は神権なのか」
とか
「親権を神権とする親がいて」〜

としたらわかるのですが。



病室の天井は白い 神様は白い光かと訊くガン患者
【高橋徹平】


上の句の「白い」を「白」にして、
字数を合わせたほうがいいかもしれません。

「ガン患者」と書かずに、
それを読者に想像させたらなお良かったです。

しかし「笹短歌ドットコム」の投稿者は、
高橋さんのような真面目なお医者さんから、
「五芒星」を歌うシンガーまで、
実に幅広いですね。

出た! 「五芒星」


※不況の影響で、賞品は「なし」とさせて頂きます。
ただし、希望者には
酒井さんのサイン入り「五芒星」(歌・酒井景二朗)のCD−Rを差し上げます。

____________________

  
佳作


そうかれこれ三百年間こどもたちの足音を聞いている神社の石段
【富田林薫】



神田川ほそき谷間の夕まぐれ木彫りのごとき鴨の潜めり
【鯨井五香】



手探りでさがす太陽かみさまの気まぐれみたいな花冷えの朝
【はせがわゆづ】



かみさまにおねがいばかりしてぼくら春の光に顔をしかめた
【小野伊都子】



八百万かみさまはいて けれどただひとつの願いすらかなわずに
【きたぱらあさみ】



容赦なく無理難題を祈られる神のつらさを人は解らず
【ユーリーボ】

神様が読んだら、
「わかってくれたか」と言いそうな歌ですね。


_______________________
_______________________


今日、
横尾忠則さんが
twitterで、

アーティスト(芸術家)である以前に職人であるべきだ。
ぼくの絵の画面の隅々までが職人の技の集積で、
もし創造があるとすればその組み合わせのみだ。
それとてかつて誰かが過去でやった方法でしかない。
と考えるとオリジナルなんて全て幻想だ。
そう思ってやっている方がうんと気が楽だ。

4:45 PM Apr 29th webから

とつぶやいていらっしゃっていて、
それを読んで、
岡井隆先生がよくおっしゃる

「歌人はアーティストではなくアルチザン(職人)を目指すべき」

という言葉を思い出したのだけど、
今回の「優秀作品」を見ても、
やっぱり短歌は技術(といっても、すごく基本的なもの)が一番大事だと思いましたね。
せっかくいいメッセージやおもしろいアイディアがあっても
それがちゃんと読者に伝わらなければ意味がないですから。
このこと、頭のどこかに入れておいてほしいです。

われわれは素晴らしいライバル(遊び仲間)にも恵まれてるんですから、
楽しくコツコツとやっていきましょう!


次は、明日の

5月2日(日)20時〜
NHKラジオ第1
「夜はぷちぷちケータイ短歌」
で会いしましょう!

おかげさまで
5月8日で、「笹短歌ドットコム」も開設4周年を迎えます。
J−WAVE時代から数えるともう5周年ですね。
記念スペシャル企画を用意してますので、
楽しみにしていてください!

よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 21:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

「アニメ(2010年度)」 優秀作品発表!!

シティーライツを横目で見ながら
「優秀作品」の発表にいきたいと思います!

角松敏生か!

しかし、こうも不景気だと
80年代の角松さんの歌詞みたいな
バブリーなフレーズも不思議と浮かんでこないよね。

もともと浮かばないでしょ!
だいぶ遠い世界にいると思いますよ……。

シティーライツを浴びて
ときめきたいよねッ!

勝手に浴びてこい!

ということで、
優秀作品の発表です!


BGM:「Springin' Night/角松敏生」

____________________


最優秀作品


「機動戦士ガンダム 」

それは傷ついたホワイトベースの欠片 ア・バオア・クーに降り積もる雪
【富田林薫】

「ガンダム芸人」がいるんだから、
「ガンダム歌人」がいてもええじゃないか!!
ということで、
おそらく日本初のガンダム歌人の誕生を祝いたいと思います。
この肩書きは、今後の富田林さんの短歌人生において武器になると思うので、
ガンダム短歌は一生詠み続けてください。
アムロの制服を着て。

初の「最優秀作品」おめでとうございます!!


★賞品★

「笹短歌色紙」1点
(書く歌は、リクエストにお答えします。もちろん直筆(かなり下手)です。)
※笹師範宛に希望する歌とご住所をメールしてください。

角松敏生のCD(中古)

_____________________


優秀作品


「Theかぼちゃワイン」

JIS規格適用外の二人なら戀も唯一無二になる筈
【酒井景二朗】

選んだアニメが酒井さんらしくて、
いいなぁと思いました。

この歌をつくっているときの酒井さんの真剣(かぼちゃワイン)な眼差しを容易に想像できました。
いつかこの歌を朗読してください。
春助のコスプレで。

酒井さん、
満を持して殿堂入りです!!

おめでとうございます!!
これからも変態性の高いファンタジー短歌を期待してます!


★賞品★

「刑事物語」のビデオ(β版)
あるいは、
角松敏生のCD(中古)
※選べます

____________________


佳作



「銀河鉄道999」
生きてるか機械のからだ夢想せず機械のこころ欲しがった君
【横田ダイヤ】


「スヌーピーとチャーリーブラウン」
不器用で内気な子等もアメリカにいる事知って何故か安堵す
【本荘ゆり(HY改め)】


「ドラえもん」
僕たちはどこでもドアを手に入れてついにどこへも行けなくなった
【ミボツダマ】


「うる星やつら」
セーラー服の裾からシミーズが見えてた頃の男女の駆け引き
【ムラサキ・ピープル】


「デビルマン」
頑強な鉄骨はあり もの思うデビルマンの止まり木として
【たみ】


「オバケのQ太郎」
オバQが居たと言い張る叔父が居て 52歳で亡くなりました
【ズオウとトラー】

52歳というのがやけにリアルでした。
背後にMDMAなドラマを匂わせています。


___________________
___________________


次のお題は、
おもしろいですよ。
たぶん。

ということで、
よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 00:24| Comment(7) | TrackBack(1) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。