2012年02月01日

酒井ファンタジーセンター 第7回


アトムの遺骸

作・酒井景二朗


「死んでやる」そんなルージュの傳言が酸をかけても消えてくれない



圓鏡の藝風だねと言ひ乍ら輕い自虐を分け合ふ僕ら



千早振るカミオカンデの靜水に沈む鐵腕アトムの遺骸



そんなにも眞正直で疲れないか?夜に鏡にささやいてゐる



アリス、もう君を待つ者ことごとく消えてしまつた鏡の國だ



タイトルと選・笹公人

お題「鏡」
posted by www.sasatanka.com at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒井ファンタジーセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。