2008年11月29日

かんなのうた 第4回

闇の乙姫

作・かんな


「浦島太郎」
乙姫が竜宮城の奥の間で今宵も食べるスッポンスープ


砂浜に座り続ける老人の記憶は波にさらわれてゆく


「かぐや姫」
かぐや姫ぐらいもてたい、真夜中にムーンストーンのピアスをはめる


「桃太郎」
桃太郎神社でかった御守りを握って義母と一緒に暮らす



タイトルと選・笹公人

お題「日本昔ばなし」


posted by www.sasatanka.com at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | かんなのうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。