2007年12月21日

松本交響曲 第八楽章

ぼくの先生はアンドロメダ

作・松本響


出生地「動く歩道の上」という君の背中にオイルをたらす 

美少女が後夜祭にて披露したナチュラルすぎるロボットダンス

東京と火星を繋ぐマンホールが渋谷区内に隠されている

先生の綺麗なうなじのその先にアンドロメダの紋章がある

おまけ付きキャラメル箱が呻きだす 小指サイズのトリケラトプス

花束に宇宙植物 恋をした金曜日には悲鳴を添えて 

紅白の強化スーツを着せられた運動会は楽しいですか

思春期の発火少女が放課後のスプリンクラーで涙をかくす

銀河系ファッショショーで天の川歩く彼女の美脚八本

春の日の人事異動の辞令後の転送装置の前の父さん

ニューヨーク東京間を十五分 車掌目を閉じ念車は走る

古文書の「TAKOYAKI」の意味解き違え火星の民は地球を憎む

サスペンスドラマが流行る木星でリメイクされる「火星婦は見た」


タイトルと選・笹 公人

お題「SF」


posted by www.sasatanka.com at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本交響曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。