2010年10月16日

酒井ファンタジーセンター 第3回

彗星ワイン

作・酒井景二朗


骨董屋遊歩堂にてご主人とひとしきり飮む彗星ワイン


新世紀 鷲のマークのUFOがアジアの空を横切つて行く


オリハルコン船底に隱すタンカーにおほひかぶさるUFOの群れ


校庭に歪んだ夢を落つことし町燒き拂ふUFOを待つ


解剖の痕かも知れぬ君のその鎖骨に浮かぶ淡き梵字は


秋葉原 ガス生物に乘つ取られ全端子から漏れる憎しみ


屋久杉を宇宙人とも呼んでみる 叡智はいまだ語られぬまま


宇宙人とても所詮は人なれば芳賀書店にてお會ひしませう


宇宙人だからこんなにいぢめられるのかと母に訊いた夕空


校庭に殺戮裝置、肌の色違へど同じ眼鏡が二人


宇宙人どもよ即刻去りたまへ地球の價値は地球が決める



タイトルと選・笹公人

お題「UFO・宇宙人」
posted by www.sasatanka.com at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒井ファンタジーセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。