2011年03月22日

お見舞い申し上げます

この度の「東北地方太平洋沖地震」に際して、被災されたみなさまに
謹んでお見舞い申し上げます。
被災地の一刻も早い復旧を心より祈念いたしております。

犠牲となられた方々のご冥福を祈り、
ご遺族の悲しみが少しでも和らぎますようにと祈るばかりです。


今回の「花」の締め切り日(27日いっぱい)は延長しませんが、
「総評」は1日も早くUPできるようにがんばりたいです。

被災地のみなさんを元気づけるような短歌を期待しています!


posted by www.sasatanka.com at 16:18| Comment(9) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笹師範<br />
ご無事のようですね。よかった。ところで、わたしは今後、反原発に個人的にかかわろうと思います。個人でできることなど限られますが、まず友人・知人に「原発震災」について正確な情報を発信したいと思います。厚かましいかもしれませんが、もしよろしければ以下のHPをご覧ください。前もってお断りいたしますが、わたしは政治的宗教的には全くの中道です。しかし、チェルノブイリ事故の後「広瀬隆現象」に一時かぶれていながら、自分の子供やずっと先の子孫の将来を奪いかねない政治や政策を日々の些事にかまけ放置したことを、とても悔やみます。また、今回改めて見せつけられた使用済み核燃料のとてつもない危険性についてなんと無知だったのかと情けなく思います。押し付けるつもりはありませんが、もしご関心がありましたら、下記のHPをぜひご覧ください。「原発震災」という言葉の生みの親、神戸大学名誉教授 石橋克彦先生の今回の地震被害に対するコメントです。そしてこの事実をできればご友人・知人に発信していただけませんか? わたしは、医師会関連組織に働きかけてまいります。このHPには迷惑かもしれませんが、日本人あるいは人類すべての生存に関わることとお考え頂き、なにとぞご寛容ください。では改めて、みなさまくれぐれもご自愛ください。壮太<br />
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/2011touhoku.html
Posted by 壮太 at 2011年03月22日 23:38
壮太さま<br />
<br />
ご心配いただき、ありがとうございます。<br />
<br />
衝撃的な内容ですね。<br />
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/2011touhoku.html<br />
<br />
みなさまもぜひご一読ください。<br />
<br />
<br />
反原発運動応援いたします!
Posted by 笹師範 at 2011年03月24日 14:44
笹公人師範<br />
ご協力ありがとうございます。医院に来るMRさんやメーカーを捕まえて、石橋先生の論文のコピーを手渡してます。間に合うかどうか判りませんが、身近なところから広げていきます。師範も今後の放射線被爆にお気をつけ下さい。壮太
Posted by 壮太 at 2011年03月24日 16:58
みなさまへ<br />
<br />
「笹短歌ドットコム」(キャラブロ)にログインしづらい状態が続いており、記事をUPできずにいます。<br />
<br />
今回「花」の総評は、臨時ブログサイトを立ち上げて、そこで発表しようかと考えています。<br />
<br />
投稿者のみなさまにはお待たせしていて大変申し訳ありません。<br />
もう少々お待ちください。<br />
<br />
笹師範
Posted by 笹師範 at 2011年04月21日 21:24
もうアップできる態勢だったのですか。<br />
お早いのですね。頑張られたのですね。なのに、ログインできないって、残念すぎますね。(T_T)(ゲームではそういうのよくありそう。うといのでごめんなさい)わたしは待ちます〜(^O^)/<br />
ご無理なさらないでくださイ☆
Posted by ヤマー at 2011年04月22日 16:29
笹公人先生。<br />
親知らずの件についてなのですが、私も親知らずが生えてきて(私の場合は上の親知らず)抜くべきか抜くまいか、ネットで色々調べました。その時知った事なのですが、(ソースは中日新聞)下の親知らずについて親知らずの根があごの神経と接触している場合、抜歯した時に神経が傷つく事があり0・4から5・5%の患者に後遺症(唇の痺れなど)が残ることがあるそうです。そこで考え出された新治療が抜かずに歯の上部分を切り取り根を残して歯肉を縫い合わせる方法です。患者194人を追跡調査した所、一人も後遺症が出た患者は居なかったそうです。傷口が塞がらなかった患者は5%いたそうですが残された歯の根は骨の中を動き概に神経と離れており治療後に比較的容易に歯の根が取れたそうです。しかし親知らずは抜くことが一般的なようでこの治療は公立陶生病院(愛知県瀬戸市)波多野裕子歯科医師ら一部の病院でのみ行われている様です。他にも「歯チャンネル88」で親知らずの事を調べたのですが(ここはお医者様が疑問に直接回答してくれるサイトです)上記のような後遺症に関する質問がお医者様と患者の間でやりとりされておりいろいろとこのサイトでは勉強することができました。たかが親知らずで心配しすぎとも思われるかもしれませんが、もしよろしければ、抜歯する前にいろいろと調べて頂けたらと思います。
Posted by 太郎 at 2011年05月01日 22:37
みなさま<br />
<br />
諸事情により、「総評」が遅れていて申し訳ありません。<br />
もう少々お待ちください。<br />
<br />
ちなみに5月6日は「笹短歌ドットコム」5周年でした。<br />
次回の記事で祝いたいと思います。<br />
<br />
最近はツイッターで情報を発信しています。<br />
http://twitter.com/sasashihan<br />
<br />
<br />
>ヤマー様<br />
ありがとうございます!<br />
一番書きたい時に書けないというのは悔しいですね。<br />
でも、がんばります!<br />
<br />
<br />
>太郎さま<br />
貴重な情報をありがとうございます!<br />
そんな方法があるのですか!<br />
幸い左下の親知らずの手術は延期となったので、<br />
この機会にじっくり調べてみます。<br />
本当にありがとうございました!
Posted by 笹師範 at 2011年05月08日 20:05
キャラブロの他のブロガーがログイン出来て記事を書けている所を見ますと、おそらく、キャラブロに問題があるのでは無く、笹師範のパソコンに問題がある可能性があります。(そうでなければ申し訳ありません)<br />
ツールから閲覧の履歴の削除を選択し「インターネット一時ファイル」を削除してみて下さい。(それでログイン出来なければcookieも削除)インターネット一時ファイルとcookieをクリアにすることによりおそらくログイン可能にるかと思います。(もしくはパソコンに詳しいお友達にお尋ねになってみて下さい)サーバーのメンテナンス後にこのような事が起こることがあります。
Posted by ぴょん at 2011年05月24日 17:20
ぴょん様<br />
<br />
アドバイスをありがとうございます!<br />
うれしいです。<br />
<br />
実はこのブログは他のキャラブロのブログとは作りが違うらしいのです(オフィシャルブログなので)。<br />
いまだに原因不明らしいのですが、<br />
記事が溜まっていて重いということも関係あるようです。<br />
<br />
ただいまスタッフのみなさまが新しいブログを作成中なので、もう少々お待ちください。<br />
<br />
投稿してくださったみなさまには、<br />
本当に申し訳ない気持ちでいます。<br />
<br />
小生も記事を載せたくてうずうずしているのですが……。<br />
<br />
よろしくお願いいたします。
Posted by 笹師範 at 2011年05月25日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。