2010年10月11日

「虫」 入選作品発表!!

sasa-7.gifすっかりハロウィンの季節ですね。
kanta_02.gifお菓子ちょうだい!
sasa-4.gifはい。
ペリカンガム〜!

kanta_08.gifペリカンなめんなよ!
なんだその大山のぶ代的な渡し方は!
sasa-5.gif思わず4次元ポケットまさぐっちゃったよ。
ハロウィンといえば、
この間、新宿駅の駅弁屋で、
ハロウィンキャンペーンっていうのをやってたんだけど、
これは「お化けのロック」(郷ひろみ&樹木希林)でしょ!
って突っ込んだんだけどね。

var_20101011005437.jpg
kanta_06.gifたしかにこれは「ムー」で、
郷ひろみ&樹木希林のうしろで揺れてたやつみたいですね。
sasa-6.gif以上、どうでもいい話でした。
では、「虫」の優秀作品を発表します。

今回はどうでしたか?

今回の入選作品は、完成度的にほとんど互角だったと思います。
なので、「特選」は該当作品なしにして、
その代わりに「秀逸」を二作品にしました。
秀逸と佳作の違いは、
ほとんど選者の好みと思っていただいてかまいません。
ずば抜けた作品がない代わりに、
入選作の平均点は高かったです。
これは喜ばしいことです。

なるほど!

では、発表いたします!!


___________________


特選


該当作品なし


____________________


秀逸


キモイって理由ひとつでつぶされて生まれ変わった俺 カブトムシ
【野比益多】


妙な説得力がありました。
「殺されて」じゃなくて、
「つぶされて」というところにも虫っぽさが出ていてよかったです。

ちなみに、うちのカブトムシは10月1日に亡くなりました。
今年は9月も暑かったからか非常に長生きしました。

BGM:「カブトムシ/aiko」



ギョウチュウにカイチュウしかりサナダムシみんな消えたね青洟とともに
【壮太】


青洟を出してきたところがうまいです。
「三丁目の夕日」的な絵が浮かんできました。

DDTを振りかけられたりしないので、
いい時代になったものです。

ただ、「しかり」が説明的で惜しかったです。
オオオニヤンマの歌もおもしろかったです。


__________________


佳作


井の頭池のベンチで目を覚ます土曜のおれに挑むカマキリ
【佐藤東吾】

絵が浮かんできました。
ドラマのワンシーンのようです。



そろそろと焦(じ)れた右手に降りてきたタカアシグモのような君の手
【ムラサキ・ピープル】

作中の女性の、
冷たくて細い指の感触が伝わってくるようでした。
どこか女性の怖さも匂わせているところがよかったです。



自殺した男の中のサナダムシ宿主間違えたと叫んでいるかも
【砲蛾奇尾璽】



ひなたにはゆっくり歩むダンゴ虫 あとひとことが言い出せなくて
【小野伊都子】



まじめです ストロー袋のいも虫にメロンソーダをたらす程度に
【岡本雅哉】

ファミレスでよく見る風景?



魂は檸檬の味をしていると知ったほたるを呑みこんだとき
【佐井永】



平和への祈りむなしくカマキリは両手を合わせ戦うばかり
【文月郁葉】



塗り椀のごとき甲虫壁を這ふ誰に許しを乞へば可いのか
【穂ノ木芽央】



チョウチョウの羽は耳です草花のいろんな話あつめて回る
【船山登】



バタフライの飛沫の記憶水のないプールの底を蝶は飛び立つ
【富田林薫】



___________________


入選したみなさん、おめでとうございます!

こうして見ると、いい感じだよねぇ。

次の「お題」はどんな感じでしょうか?

まだ決めてませんが、
いい「お題」が見つかりしだい
お題を発表したいと思っています。
今月中に発表できたらいいな、と思っています。

楽しみにしてますよ!

「和田誠の仕事展」
11月7日までです。
東京にお住まいの和田さんファンは、行かなきゃ損しますよ。

『連句遊戯』
もぜひ買って読んでほしいです!

ということで、よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 00:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笹師範、おはようございます。<br />
初の入選、とても嬉しいです。ありがとうございます。<br />
携帯片手にびっくりして目が覚めました。最近夢の中でも短歌を詠んでいたりtwitterをしていたりするので、夢オチを疑ったほどです。<br />
<br />
次回は更にいい歌を詠めるように精進します。お題発表を楽しみに待っています。
Posted by 文月郁葉 at 2010年10月11日 08:16
笹師範、おつかれさまでした。<br />
佳作に選んでいただいて、心の底から感激しております。<br />
だからというわけではありませんが、<br />
さっそく「ぼく、牧水!」を買ってきて読んでいます。<br />
<br />
今回がやっと初参加の未熟者ですが、<br />
これからも真剣に遊んでいきたいと思います。<br />
ありがとうございました。
Posted by 佐藤東吾 at 2010年10月11日 22:02
不意打ちのような入選にびっくりです。<br />
ときどき虫の夢を見ます。ほんとにお椀のような虫や古代生物のようなムカデが、部屋中にうごめいている夢で、寝覚めの悪いことこの上ないです。前世での報いか何かでしょうか……。<br />
<br />
私事で辛いことがあり最近へこみがちでしたが、また少し上昇気流に乗れそうです。<br />
ありがとうございました。
Posted by 穂ノ木芽央 at 2010年10月11日 22:46
笹師範、今回も総評ありがとうございました。<br />
そして、佳作に選んでいただき、感謝しています。<br />
<br />
「虫」という言葉から広がるイメージは無限大ですね。<br />
それだけに、どういう路線で詠むのか、迷いました。<br />
ダンゴ虫は、4歳の次男の保育園では、こどもたちの遊び相手です。<br />
あのけなげな感じが出ていればよいのですが。<br />
<br />
次のお題も、よろしくお願い致します。
Posted by 小野伊都子 at 2010年10月13日 21:49
笹師範、久々の佳作入りとなりました。<br />
まだまだ自分の歌がよくわかりませんが、だんだんとじぶんらしくなってきたような気がします。<br />
<br />
選んでいただいた歌のモチーフは、こちらの動画をごらんください。<br />
http://portal.nifty.com/2009/03/24/a/<br />
<br />
でも、これは水なので、よりリアリティを求めればおのずと緑色したメロンソーダになるのです。
Posted by 岡本雅哉 at 2010年10月14日 00:23
本歌取りでは無いと思うのですが富田林薫さまの短歌「草原のバッタの脚が√のように願わくば少年は夏の数学者」は西東三鬼の「算術の少年しのび泣けり夏」を思い出してしまいました。どちらにしろいい歌だなあと思いました。
Posted by 太郎 at 2010年10月16日 00:27
みなさまコメントありがとうございました!<br />
<br />
それぞれよかったです。<br />
<br />
次回作も楽しみです!
Posted by 笹師範 at 2010年10月17日 10:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245430248

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。