2010年07月04日

「UFO・宇宙人」 入選作品発表!!

こんばんは!
凄い湿気ですね。
ペットショップのトイプードルたちもさぞや湿っていることでしょう。

おっ、ポエティックなアプローチ。

ポニーテールもシュシュも湿っていることでしょう。

AKBの新曲か! で、シュシュって何ですか……?

俺も知らん。
えー、今回から
「最優秀作品」「優秀作品」という言い方をやめて、
「特選」「秀逸」に変えます。
短歌Blogがスタートした時点からそうなっていたので、変えずにきたのですが、
かねてから、最優秀作品という言葉には違和感を覚えていたので、
4周年(J-WAVE時代から数えると5周年)を機に
おもいきって変えさせて頂きます。
タイトル表記も「入選作品発表」といたします。

了解しました!

では、「UFO・宇宙人」の入選作品発表にまいります!!

BGM:「TOKYOベイブルース / スターボー」

_________________


特選


56億7千万年待っている ミロク星人の過ぎし面影
【メカパンダ】

上の句のモノローグは、
民衆の声ともミロク星人(おそらく弥勒菩薩)の声ともとれます。
下の句は、「過ぎし日の面影」という意味で、
「日の」を省略しているのでしょう。
ミロク星人の顔を想像する楽しみも残された歌です。
いろいろ深読みを誘うところもいいと思いました。

初投稿でいきなり「特選」をかっさらっていった
メカパンダさんでした。

ぜひこれからも投稿を続けてください!


★賞品★

「笹短歌色紙」1点
(書く歌は、リクエストにお答えします。もちろん直筆(かなり下手)です。)

7月7日発売の
長谷川明子さんの2ndシングル「Sunrise!(サンライズ)」
※カップリング曲
「2100年の東京タワー」(作詞:笹 公人 作曲・編曲:HIDE-AKI)
を、宇宙ヤングのコンビでプロデュースさせて頂きました。


__________________


秀逸


UFOにも流行ありて買い替えは宇宙人の妻財布を握る
【田中落下傘】

どこの惑星でもお父さんは大変なんだな、
と妙に納得させられました。


_______________


佳作


4歳の夏に飛ばした風船を返してくれた金色のひと
【小野伊都子】

大駱駝艦の人だったら嫌だよね。



砂浜に字をかくように大きなる指がえがいたナスカの地上絵
【みうらしんじ】

巨人みたいな宇宙人もいるかもしれないです。



UFOが表紙のムーと週プロを読んでた叔父はフリーライター
【高橋徹平】

こういうおっさんいると思う。




UFOが迎えに来れば老人は進んで乗って社会貢献
【おはぎ】

70代のおはぎさんが詠むからこそ
感動を呼ぶ歌です。



ミステリーサークル作り20年朝露濡れる葦の香りよ
【魚男】

「朝露に濡れる」にしたほうがいいです。
あと、ミステリーサークルといえば、
「葦」というより「麦」だと思います。


______________________
______________________


次の「お題」もお楽しみに!!

よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 00:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佳作に選んで頂きありがとうございました。初めてなのでとても嬉しいです。此れからも元気で頑張りたいと思います。
Posted by おはぎ at 2010年07月04日 21:46
笹師範<br />
佳作に選んでいただき、ありがとうございました。<br />
今回は当初、ピンク・レディーと鳩山前総理ネタしか思い浮かばず、苦労しました。<br />
そのうち秀逸以上になれるようがんばります。<br />
<br />
ちなみに今夜の「からくりTV」でハリセンボンがピンク・レディーの「UFO」の衣装で登場しましたが、司会のアナウンサーをはじめ、若い人には何の衣装かわからなかったようで、時代を感じました。
Posted by みうらしんじ at 2010年07月04日 23:48
>おはぎ様<br />
次回作も楽しみにしております!<br />
<br />
>みうらしんじ様<br />
いい歌でした。<br />
そういう時代ですか……。<br />
先日、松坂屋上野店のエレベーターの中でピンク・レディーのケイさんとバッタリ遭遇しました。ちょうどお手紙を頂いていたばかりだったのでびっくりでした。立ち話をさせて頂いたのであります。
Posted by 笹師範 at 2010年07月07日 22:25
小野さんのコメントが消えているけどなぜだろう???<br />
<br />
>小野伊都子さま<br />
麿赤児さんはたまに吉祥寺で見かけますよ。<br />
何度か飲みをご一緒したことがあります。
Posted by 笹師範 at 2010年07月07日 22:30
いつか見た<br />
川面に浮かぶ<br />
蛍達<br />
今は僕らの<br />
思い出の中
Posted by 真城 佳 at 2010年08月30日 04:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。