2010年05月30日

ひさびさの更新

※記事を2つ追加しました(5月31日)

ご無沙汰してます。

更新がだいぶ遅れてしまって恐縮です……。

遅いよ!!
5月病ですか?

近いものがあるかも……。
5月上旬がとにかく忙しくて、
そのとき無理した影響がここへきて出てきて、
この3日間ダウンしていました。
マスメディアに載らない仕事もいろいろやっているので結構忙しいのです。
ま、いわゆる貧乏暇なしですが……。

それは大変でしたね。

たまに気分転換で、
ツイッター
に何か書いたりすると、
ブログを更新した気分になっちゃって、
ますます更新が遅くなるという悪循環に陥ってます。

ダメじゃん!

そんなにハマっているわけではないのですが、
ツイッターってブログ更新の敵ですね。
うまい付き合い方をしたいもんです。


4周年記念企画、たくさんの方にご参加頂き、
本当にありがとうございました!!
懐かしい歌と再会できて、読んでいてとても楽しかったです。
ありがたいメッセージの数々にも感激しました。
続けてきてよかった!と思いました。
これまでの苦労が報われた感じがしました。
僕自身「選歌」をすることによって、
歌人として成長できていると思うので、
みなさんには感謝しています。

あれだけ膨大な投稿作品からたった4首だけを選ぶという作業は酷だったかなと反省しています。
毎年、年末とかにやるべき企画ですね。これは。

みなさんから頂いた貴重なデータを基に、
おもしろ企画を用意しているので、楽しみにしていてください!!

最後にお知らせを。

小嵐九八郎先生
の第三歌集
『明日も迷鳥』(短歌研究社)の「解説」を書かせて頂きました。

var_20100530004951.jpg


短歌研究社のホームページでも販売中です!
内容も良くて値段も1260円とお手頃価格なので、オススメです!!


和田誠さんとの連句の共著の校正もすべて終わり、
ほっと一息ついているところです。
ネットで詳細を見つけたので、ペーストします。

『連句遊戯』 笹公人・和田誠/著

予定税込価格:1,890円

発売予定日:2010年7月上旬

発売:(株)白水社

<宣伝コピーより>
デザイナーと歌人が巻く初めての両吟。
怪奇・SF何でもあり、二人の呼吸がぴったり合って繰り広げる究極の遊戯。


タイトルは、和田さんが付けました。
装丁はもちろん和田さんです!
お楽しみに!!


では、なるべく早く更新(4周年企画も、UFO・宇宙人短歌も)がんばります!!

よろしく哀愁☆


posted by www.sasatanka.com at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
帯 を書かせていただけた なんて<br />
とても名誉なことですネ<br />
おめでとうゴザイマス っていって好いんですよね<br />
よろしく哀愁☆ 吉田拓郎さんの歌もいいですネ^^v
Posted by 台所のキフジン at 2010年05月30日 13:53
台所のキフジン様<br />
<br />
ありがとうございます!<br />
歌集の場合「解説」を書くと、そこから抜粋された文章が「帯」になることが多いのです。<br />
<br />
「よろしく哀愁」は、郷ひろみさんですよ。
Posted by 笹師範 at 2010年05月30日 15:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。