2009年09月01日

「海」優秀作品発表!!



遅ればせながら、「優秀作品」の発表です!!

__________________


最優秀作品


その船の海賊船でありしこと小さき鸚鵡の骨は示せり
【たみ】


海賊といえば、眼帯・義手・鸚鵡です。
鸚鵡は海賊船ごと沈んでいったのでしょうか。
飛んで逃げ出さなかったのだろうか?
それとも病死だったのだろうか?
とかいろいろ想像させてくれます。

僕にもこんな歌があります。

目をこすり何度見たって船長の肩のオウムは死んでいるずら
(笹 公人)『念力図鑑』より


次の歌もよかったです。

・殻の内に秘めた想いを遂げる日もあらん磯辺のあわびでさえも
(たみ)


★賞品★

「笹短歌色紙」1点
(書く歌は、リクエストにお答えします。もちろん直筆(かなり下手)です。)
 +
『こんな世界に誰がした―爆笑問題の日本原論』爆笑問題・著(幻冬舎文庫)
解説・笹 公人

____________________


優秀作品


物言わぬ海鼠の口を切り裂いてしまう刃を誰もが持てり
【魚虎】


魚虎さん、「殿堂入り」にリーチです。


___________________


佳作


水平線の向こうも水平線だって知った頃にはもう戻れない
【ひいらぎ】

深い歌ですよ。


骨なべて集まるといふ海洞に波はピヤノを組み立てをらむ
【深森未青】


偽物の海に沈めたアサリからしぶとく生きろと飛んでくる水
【小野伊都子】

「偽物の海」よりも、ふつうに「バケツ」とかにしたほうが
よかったと思います。



突堤の先で秘密を告げられて脊椎にうごめいたフナムシ
【岡本雅哉】


最澄と空海の声色を変え夫が子らに読む偉人伝
【てこな】


いづくより流れ来るか大量の医療廃棄物とひとりの女
【やましろひでゆき】


__________________


すみれもIZAMもSeptember Love
9月もヨロシク☆
posted by www.sasatanka.com at 14:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最優秀作品に選んでいただき、ありがとうございました!<br />
(と、コメントを書きながらもまだ、夢か幻ではなかろうか?と不安になっています。)<br />
毎回、「今回のお題、難しいなあ」と思いながら必死で投稿してきましたが、私にとって難しくないお題は無い
Posted by たみ at 2009年09月01日 16:25
途中で送信してしまいました。<br />
私にとって難しくないお題は無い、ということにつくづく思い至りました。それでも、今回このようにごほうびを頂いて、これからも、楽しみながら、苦しみながら、歌を絞り出していけたらな、と思っています。今後もよろしくお願いいたします。
Posted by たみ at 2009年09月01日 16:33
優秀作品に選んでいただきありがとうございます(しかも殿堂入りコーナーまでリーチと言っていただけて嬉しいような怖いような…)<br />
「海」というお題は比較的得意な部類に入ることもあって結構頑張ったつもりだったのですが、たみさんの作品には一歩及ばなかったですね。これで満足せず頑張って勉強していきますので、今後とも宜しくお願いします。
Posted by 魚虎 at 2009年09月01日 19:18
5首全部とっていただいたことも感激ですが、佳作に選ばれてとても嬉しいです!ありがとうございます。なかなか本当に自分が短歌で何を表現したいのか、わからないまま試行錯誤していますが、今回のことを励みにして、これからもがんばりたいと思います。本当にありがとうございました!
Posted by やましろひでゆき at 2009年09月01日 23:13
笹師範、お忙しいところ総評をありがとございました。<br />
今回はあまり自信がなかったのですが、<br />
佳作に選んでいただいてうれしく思いました。<br />
<br />
「偽物の海」という表現は、安易だった気がします。<br />
語らなくても滲み出るものを表現しなくてはいけませんね。<br />
また勉強し直して、次回も頑張ります。
Posted by 小野伊都子 at 2009年09月02日 10:43
笹師範、総評に続きありがとうございます。<br />
<br />
やましろさんと同じく、まず今回5首総評に残っただけでもうれしいのに、佳作入選ということで、なおうれしいです。<br />
これからも、フナムシのように背筋がぞわぞわする歌を量産……するのはちょっといやなので、爽やかセイシュン短歌を思い出のように残していきたいと思います(笑)よろしくお願いします。
Posted by 岡本雅哉 at 2009年09月02日 13:04
笹師範、総評お疲れ様でした。<br />
今回、佳作に選んで頂きありがとうございました。<br />
その上、コメントまで頂いて嬉しかったです。<br />
「海」そのものの壮大なイメージに負けてしまい、苦労しながらなんとか詠んだような感じです…。<br />
まだまだ勉強と努力ですが、これからも楽しみながら頑張りたいと思います。<br />
今後ともよろしくお願いします。
Posted by ひいらぎ at 2009年09月05日 00:25
>たみ様<br />
おもしろい歌をありがとうございました!<br />
次回作も期待してます!<br />
<br />
<br />
>魚虎さま<br />
迫力のある歌でしたね。<br />
人間の怖さを感じました。<br />
<br />
<br />
>やましろひでゆき様<br />
ひさびさの投稿うれしかったです!<br />
今後ともよろしくお願いいたします。<br />
<br />
<br />
>小野伊都子さま<br />
着眼点が素晴らしかったです!<br />
<br />
<br />
>岡本雅哉さま<br />
鋭い感覚の歌でした。<br />
情景も目に浮かびます。<br />
<br />
<br />
>ひいらぎ様<br />
上の句が特に良いと思いました。<br />
次回作も楽しみにしてます!
Posted by 笹師範 at 2009年09月08日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245430138

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。