2009年02月16日

「UMA」優秀作品発表!!



笹師範です。

この度はブログの不調でご迷惑をおかけして、
申し訳ありませんでした。

僕も自分のパソコンに原因があるのだと思い、
本気で買い替えようとしたのですが、
原因がわかってよかったです。

本日までに確認&解決したエラーにつきまして、
運営委員会のお知らせブログにて報告されています。
ぜひご覧ください。


では、優秀作品を発表します!!

__________________


最優秀作品


純白の雪のあしあと計りたる巻尺つひに返却されず
【深森未青】


雪男といわずして雪男を、
さらには調査に乗り出したFBIのような存在まで匂わせていて
素晴らしかったズラ。

銭ゲバか!

きょうは奇しくも深森さんの誕生日ということで、特別にレアな賞品を出します。
僕の大好きな句集です。

深森さん、おめでとうございます!

★賞品★

『花鳥都市』 水野麗句集 
2,500円(税込)/オユキボー書店 2007年・刊
栞文(笹公人/榎本バソン了壱/蜷川みほ/蜷川有紀)

蜷川幸雄先生のお姉様にして、
女優・蜷川有紀さん、蜷川みほさんのお母様でもある
俳人・水野麗さんの句集です。
僕も栞文を書かせて頂いてます。

______________________


優秀作品


いずこより来ていずこゆくかまいたち枯れ野の土に血は染みてゆく
【花関索改め単子】
 

「かまいたち」を流浪の侍の暗喩として読むこともできるズラ。その二重性を評価したズラ。
「かまいたち」をUMAとしてとらえたところもおもしろかったズラ。


花関索改め単子さんの正体は、永瀬唯さん

深森さん(桐生祐狩)とともに、
と学会員に最優秀・優秀作品を独占された形となりました。
ついに「と学会」が短歌界に殴りこみか……?!


★賞品★

「笹短歌色紙」1点
(書く歌は、リクエストにお答えします。もちろん直筆(かなり下手)です。)

___________________


佳作


イエティに抱きしめられて動けない 右ポケットに白い恋人
【小野伊都子】


雪男 たった足跡だけなのに何で男とわかるのだろう
【松木 秀】


朝靄の猪苗代湖にたたずんでわたしときみがイナッシーになる
【イマイ】

ロマンティックな歌ズラ。


荒れ狂うヤマタノオロチの如き影おとして夏の螺旋階段
【暮夜 宴】


UMAを宿してもいい鴨居見つつ両脚ひらく夫(つま)不在の夜
【てこな】


____________________


なかなかレベルの高いバトルになったズラ。

次回もよろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 入選作品発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わあああ、ありがとうございます。<br />
<br />
 賞品の色紙の歌なんですが、<br />
<br />
 自分で書き写した笹お師匠さま(ともう呼ばせてください)の作品をつらつらながめて、いくつもある好きなものから、<br />
<br />
目覚めなさい埃まみれのサイボーグ 終わりの近づく都市で囁く<br />
<br />
 できたら、詞書で<br />
 『幻魔大戦』とつけていただくとうれぴーです。<br />
<br />
 ついさっきまで、<br />
「どうかわれらに罰をあたえよ、あたえたまえ」きみの涙で地球は沈む<br />
 あるいは<br />
憎しみのきみへのカメラ ギロチンの落ちる速度でシャッターを切る<br />
 のほうにしようかなと思っていたのですが、やはり、『叙情の奇妙な冒険』にあわせて、SF性、SF作品へのオマージュ性の高い「幻魔」にしていただければと考えなおしました。<br />
<br />
 それにしても、われながら、好みが暗いなあ(^^;;。
Posted by 花関索改め単子 at 2009年02月17日 01:08
笹師範、お忙しい中での総評、お疲れ様でした。<br />
<br />
UMAはとても難しいお題で、ついウィキペディアのリンク先を<br />
どんどん訪ねていってしまい、戻れなくなりそうでした。<br />
<br />
そんな中で佳作に選んでいただき、本当にありがとうございます!<br />
レベルの高いみなさんの短歌の中に入れていただいて<br />
とてもうれしく思うと共に、次回も頑張らなくてはと思いました。<br />
<br />
「白い恋人」好きだったのですが、あの一件から食べてません。<br />
イエティは、どうしても「少年アシベ」のイメージが強い私です。<br />
<br />
ところで先日、「へんなあさ」をようやく手に入れて<br />
こどもたちと夜寝る前に読ませていただきました!<br />
もう、楽しくて楽しくて、最後にこどもたちと顔を見合せて<br />
へへへへーと笑い、しあわせな気持ちのままで眠りにつきました。<br />
<br />
もともと絵本好きの私ですが、こんなに楽しい本はなかなかないと思います。<br />
ぜひ保育園でも読んでもらえるように、先生に推薦します。
Posted by 小野伊都子 at 2009年02月17日 11:01
花関索改め単子さま<br />
<br />
おめでとうございます!<br />
<br />
色紙の歌も渋いですね、<br />
平井和正先生の、ウルフガイと会った話とか<br />
日本中に護符を貼ってまわったという話、大好きです。
Posted by 笹師範 at 2009年02月18日 00:34
小野伊都子さま<br />
<br />
おもしろい歌でした!<br />
『ヘンなあさ』読んでくださり、<br />
ありがとうございます!<br />
ぜひ保育園でも読んでもらいたいです。
Posted by 笹師範 at 2009年02月18日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245430096

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。