2009年02月13日

「UMA(未確認生物)」 総評

どうも笹師範です。 「UMA」難しかったみたいですね。
今回のお題の表現上の罠と攻略法については、
『念力短歌トレーニング』の「都市伝説」とほとんど同じなので、
1首しか採られなかった、または1首も採られなかったという方は、ぜひ熟読してください。

残った歌はけっこうレベルが高いですね。

そうだね。
全体的にますますレベルが上がってきてるね。
怪しいお題の時だけ登場する深森さんが投稿してくれたのもうれしいです。

お知らせです。

本日13日発売の『ネムキ』(朝日新聞社)
の連載「念力短歌道場」の序文で、
笹井くんへの追悼文を書いています。


追悼座談会に出演させて頂く
3月20日の「笹井宏之さんを偲ぶ会」

まだ空きがあるようです。

真伸さんのような深読みもおもしろいのですが、
僕は、笹井くんの短歌には暗喩はほとんどないと思っています。
その天才的な映像イメージをストレートに楽しむという読み方をしているので、
そのあたりについての話もしようと思います。

笹井くんのコーナーは、もうしばらくお待ちください。

では、「総評」にいきます!

___________________


まずは、
深森未青さんです。

・みづうみの深きは海におよばねど光るたまごをつね底に持つ
(深森未青)

ネッシーか恐竜の卵でしょう。


・純白の雪のあしあと計りたる巻尺つひに返却されず

・ばちへびに異形の牝のあらむこと抱かれ足らざる夜半に思へり

・千年を祀られてなほ醜女なり式部が池の鯉の伝説


どれも今回のお題のお手本のような歌。
どの歌も因果関係や答えを言っていないところが良いです。
それにより、歌に奥行きが生まれました。
深森さんはこういう怪しいお題だと俄然力を発揮されますね。
さすがはホラー作家……。

___________________


松木 秀さんです。

・雪男 たった足跡だけなのに何で男とわかるのだろう
(松木 秀)


さすがのおもしろさです。
僕なら
「たった足跡だけなのに」を
「足跡ひとつだけなのに」としますが。

____________________


酒井景二朗さんです。

・耳もとのスカイフィッシュの脱け殻を「きれいでしょ」つて脅しか、それは
(酒井景二朗)


耳垢のこと?
おもしろい!
酒井さんは、おもしろ短歌のセンスもありますよ。

____________________


暮夜 宴さんです。

・荒れ狂うヤマタノオロチの如き影おとして夏の螺旋階段
(暮夜 宴)

うまい。


・耳元で君がケサランパサランってささやくような冬の陽だまり

_____________________


てこなさんです。

・UMAを宿してもいい鴨居見つつ両脚ひらく夫(つま)不在の夜
(てこな)

・奥様のクローゼットにかくされてイエティ、毛皮がこんなに痛い

・それならばなぜに抱いたの疑問符のシーサーペントがあなたをねじる

・角のおれたジャカロープよわたくしも爪まるくして主婦へと戻る



UMAをテーマにした連作になっています。
どの歌にも女の情念を感じます。
「UMAを宿してもいい」のフレーズにはびっくりしました。

____________________


はせがわゆづさんです。

・何万年も前から呼んでいたようなイエティの足跡を背にして眠る
(はせがわゆづ)

・かくれんぼって聞こえた気がしたツチノコの見えないしっぽが指からこぼれる

・秘め事はスカイフィッシュが心臓をすり抜けてく時の羽音にあずけて

・毛先には片道切符を絡ませてケサランパサランは桃源郷へ

・君の夢を見たい今夜は特別にケサランパサランを抱いて眠るよ



今回も自分の世界があって良かったです。
癒しがあります。

____________________


イマイさんです。

・朝靄の猪苗代湖にたたずんでわたしときみがイナッシーになる
(イマイ)

情景が浮かんできます。


・強風で止まるゴンドラ 灰色の影はいつしか雪男の背

____________________


都李さんです。

・イエティでいいよ毛並みもふさふさだしとりあえず今抱き締めてくれよ
(都李)

発想は良いのですが、
だいぶ改良の余地があります。


・トトロには会えてないからまだあたし大人になんかなりたくないの

・ツチノコが床に転がる「靴下は脱いだら洗濯機に入れなさい」


座布団一枚。

_____________________


やすたけまりさんです。

・未確認食物連鎖 風を喰うスカイフィッシュをだれかがたべる
(やすたけまり)

空のプランクトンみたいな存在?


・つぎつぎと青いミミズをのみこんだ百年鰻の照らす川底

・里山は春にふくらむ未確認生物たちをたくさんたべて


____________________


富田林薫さんです。

・「雪おんな愛しているよ」こうみえて雪おとこだってハートは熱い
(富田林薫)


・みずからの体毛をほぐしひとりぼっちのひつじ男がセータを編む

・ユニファイドメモリアーキテクチャ=UMAと言えばさり気なく知的か

・SMAPに森くんと言う未確認メンバーがいたらしいと噂する小学生
 

好調ですね。

_________________________________________


めぐみさんです。

・宇宙にもぼくの仲間はいなかった虚ろなまなこで呟くガチャピン
(めぐみ)

泣けます。


・白雪に赤いからだは映えるだろうムックは山に帰ってったよ

___________________


花関索改め単子さんです。

・いずこより来ていずこゆくかまいたち枯れ野の土に血は染みてゆく
(花関索改め単子)
 
「かまいたち」を流浪の武士の暗喩として
読むこともできます。


・まなこ刺す臭いのもとを訪ぬれば公園いっぱいの野糞の丘が

UMAじゃないんですけど……。
ま、いいか。

_________________


穂ノ木芽央さんです。

・いつまでも探しつづけていたいのに きみのこころを泳ぐネッシー
(穂ノ木芽央)

下の句が魅力的でした。

___________________


魚虎さんです。

・寂しさに耐える日々ですわが夫(つま)がオオアリクイに殺されてから
(魚虎)

有名なスパムメールを題材にした歌。
おもしろい!
でも、「オオアリクイ」はUMAじゃありません……。


・逃げ出したスライム探す貼紙を街のどこかで見かけたような

___________________


矢島かずのりさんです。

・「女でしょ」チュパカブラだよ「どうみてもキスマークでしょ」チュパカブラだよ
(矢島かずのり)

・ヒバゴンか 知らないやつといるきみか どちらを追うか悩む雑踏

どっちも恐ろしい結末が待ってそうです。

____________________


ユーリーボさんです。

・古代にも存在しない大きさのゴキブリ送ると脅迫メールあり
(ユーリーボ)

・カンタくん結構UMAだと思うけど誰も触れない誰も言わない



___________________


江戸検1級秋葉文人さんです。

・中国産ウナギの中にツチノコが混ざっていたりするかも知れぬ
(江戸検1級秋葉文人)

・『メイド服を着た男の化け物』を見なかったことにする白昼

・モンスターばかり溢れる現代をUMAは恐れて逃げる


____________________


中村成志さんです。

・木もれびの上(へ)にバチヘビは蜷局(とぐろ)巻く視力検定「右下」のごと
(中村成志)

なるほど。

__________________


西野明日香さんです。

・庭先を掃いては空にジャンプする少女はきっと魔女へと変わる
(西野明日香)


・完璧な父の背中がどことなくネッシー思わせバスに消えゆく

___________________


たみさんです。

・出ておいで〜少女の声の無邪気さに負けそな日もあるまっくろくろすけ
(たみ)

・目的はトロールに会うためと告げ揉めに揉めたり入国審査

_________________


ウクレレさんです。

・三河屋の倉庫で眠り冬を越すはずのツチノコ1ケースあり
(ウクレレ)

「三河屋」と「ツチノコ」の取り合わせには
魅かれるものがありましたが、改良の余地があります。


・目を凝らしても見えないよ 「これ欲しい」と君のゆびさすスカイフィッシュ

__________________


わだたかしさんです。

・ネッシーは捏造だって説がある でもアッシーはいるんだ(ココに)
(わだたかし)

・アッシーでメッシーだったあの頃に仕えてましたワンレンボディコン


バブルなUMAを詠んでくれました。

__________________


柚木 良さんです。

・「いつかやるだろうねと話してました ツチノコ色のセーターでした」
(柚木 良)

でかすぎだろ!

___________________


そう蛸さんです。

・おれはもうからっぽだもうネッシーが去ったネス湖だほんとからっぽ

失恋か、リストラか。


・自販機のあったか〜いを押したときぼくらのヒバゴン探しはおわり

__________________


嶋田電気さんです。

・ここに来てカラダを縦にふりあげろシーサーペント 旅立ちの朝
(嶋田電気)

・満月の夜に獣の毛が生えて昨日までのぼくを失う

狼男。

________________


山口ヤスヨさんです。

・UMAならば大事にされるはずなんだ人間だから仲間はずれだ
(山口ヤスヨ)


・背徳の香りは誘う君とならデビルツリーに溶かされたい夜

___________________


小野伊都子さんです。

・ないしょだよ コロボックルの大きさで君の心に住み着いたこと
(小野伊都子)

・イエティに抱きしめられて動けない 右ポケットに白い恋人

「白い恋人」が効いてます。


・ゆっくりと君のうなじに触れてみるIDナンバーまでも愛しい

___________________


かわらさんです。

・雪の夜に吾(あ)が連れて来ししろがねのこびとの胸が赤く灯れり
(かわら)

・巨大なる卵のまえに結局は母を座らす おおつごもり

妙な味があって好きです。

____________________
____________________


 ☆UMAな1首劇場☆


・畑から帰る途中でばちへびに遭ひ弟を身ごもりし母
(やましろひでゆき)

・友の無き吾子の枕辺に置かれたる『人外魔境 有尾人ドド』
(やすぼう)

・夜明けまで湧き満つる影が覆う街 探してみようか石住むサカナ
(夢視る獏)

・病院の廊下で見たよぐるぐると管を操る点滴獣に
(おはぎ)

「点滴獣を」だと思いますが。


・『全身がガン細胞』だと知った日のゴジラよ 全て壊してしまえ
(蜂谷喜一)

・君の名はニホンカワウソ僕の名はエピオルニスだ謎のスパイだ
(はづき生)

・ネッシーの大群ごめん元カノの話で俺らそれどこじゃない
(範馬くまさん)

・いっそもう、件(くだん)になって君守る気分になる 闘病生活
(空山くも太郎)

・大きくて目のやり場にも困るけど酔ってあなたは件の如し
(佐々木優)

・紅白に出演中のPerfumeのポーチに眠るケサランパサラン
(岡本雅哉)

・火星からの定期船を待つあいだキノコのふりで過ごすワレワレ
(伊藤真也)

・迫りくる朝日を浴びて幸せのケサラン・パサラン踊ろう共に
(恭子)

・俺お前毛深いだけだと思ってた。イエティか、なら冬には強いね。
(滝沢勇一)

・あなたこそ未確認でしょネッシーはいるって言ってよねえドラえもん
(伊藤夏人)

・我が校の地下駐車場に水が這う池田先生の朝は濡れ髪
(地球人)

・水面に体毛浮きたる露天風呂 桶ですくうは十五のイエティ
(ももや ままこ)

・近頃は厳しい冬に恵まれず雪男の背も夏毛に替わる
(あげはた)

・カーテンの破れ穴からのぞいてる緑色の目誘っているの
(ダンデライオン)

・阿寒湖の底に生息するらしい突然変異をしたまりもっこり
(文月育葉)

・その昔口裂け女に怯えしも今じゃ口酒女となりぬ
(お局ハケン)

・UMA研夜ごと現る美人秘書ローマ字の名は Aya Shiinaなり
(猫丘ひこ乃)

__________________
__________________


<殿堂入り投稿者コーナー>


あきえもんさんです。

・彷徨えるチェリーボーイは女とはUFOに乗って来るのだと言い

「女」を「彼女」とかにしたほうが、
意味が通じると思います。


・ゲレンデのマジックのように雪男だって街では小柄かもしれぬ

・手術着の緑が医師の眼に映りキャトルミューティレーションが始まる


__________________


鶴太屋さんです。

・射殺され逆毛(さかげ)の人食ひ猫の尾も今は路傍に揺るる水仙

・黒き笑ひのデヴィル・ウォンバット聴きし者耳を残して失踪したり

・毛の生えしテレビが増殖する夢を覚めて憶へば髭ばかり伸びる


・銛撃たれモビー・ディックが跳ねるとき海は血潮の聖杯となる

・満身創痍のモビー・ディックはやすらへり潮噴きあげればアメリカが見える


『白鯨』オマージュ。


・夢を喰ふ獏(ばく)子飼ひして三十年ひともとの帆柱(マスト)睡りに残る


・黒き獏わが血脈に棲むゆゑに空翔ぶものをなべて憎めり


下の句が寺山してます。


・夢喰はれ眠りは黒き山河となる花散る闇で吾(あ)に憑きし獏よ

・みどりの夜春の卵が落ちてゐる路地に尿(しと)せり恋のウナギイヌ


・小春日和の空き地に眠るウナギイヌ秋桜(コスモス)のひかり一身に浴び

・ウナギイヌに雪玉ぶつけし子供らの雪夜は黒き鰻に巻かる


鶴太さんのウナギイヌへの偏愛ぶりは謎です。


・ツチノコの噂に賑ふ子供らの背なには黄金(きん)の夕陽が響き

高度経済成長期の夕陽の美しさ。


・みちのくのツチノコ酒飲めば甦る祖母に食はされしイモリの黒焼き

・風の他界の矢口薬種店バチヘビの泡盛漬のつぶらな眼(め)せり

・ラムネ飲みて河童天国想ひをり紫雲たなびく晩ともなれば

・河童の木乃伊焼きし夜より人間の水掻き有(も)たぬことを怖れり

・桃源郷に遊ぶ河童の幻影を霞む瞳(め)で視(み)し胡瓜をかじり

・河童は頭(づ)の皿罅割れて死にたりと蠅の複眼の千の海干る



鶴太屋さんはいろんなカードを持ってる歌人だなぁと
あらためて思いました。

_________________


異能兄弟さんです。

・白龍の逆鱗のごと夏の陽にきらめく父の無精髭なり
(異能兄弟)

・河童への転生を乞い入水せしホームレスの頭(ず)の紙皿哀れ

そんなホームレスいるか!


・ヒバゴンは泣いてた黒い雨に濡れ(昭和20年8月のこと) 

・ゴミヤシキオオイエネコが棲むという噂の家の老婆死にたり


イメージが湧いてきます。


・少年は昭和の原っぱ駆けていたUMAみたいな青洟垂らし

・「身の内のUMAを見つけてやるのよ」と少女はリスカ繰り返したり

・イエティという名のバンド、足跡を残すことなく消えてしまえり


なるほど。
「イエティ」ってバンド名としても良いですね。
ちょっとニューウェーブっぽいバンドのイメージ。

・ひとりでにブランコ揺れて鵺(ぬえ)の啼く声で軋めり満月の夜は


_________________
_________________


お疲れ様でした!

パソコンの調子が悪い(やたら重い)上に、
たくさん検索したので、時間がかかってしまいました。

では、「優秀作品」の発表を楽しみにしていてください!
次回はもっとつくりやすい「お題」を出します!

よろしく哀愁☆


posted by www.sasatanka.com at 16:35| Comment(38) | TrackBack(0) | 総評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
総評UPお疲れ様です!<br />
チュパカブラ=オオアリクイ説があるようだったのでオオアリクイで詠んでしまったのですが、流石に無理がありましたでしょうか…;<br />
それはそれとして、あのスパムメールの文面を考えた人は、もっと別のところでその才能を発揮した方がいいような気がしますね(笑)
Posted by 魚虎 at 2009年02月13日 20:06
笹師範、お疲れ様でした。<br />
また、取り上げていただき有難うございました。今回のお題(いやいつもですが^^)苦労しました^^だいたいUMAってなあに?からの始まりでしたから^^<br />
でも楽しかったです!<br />
UMAが何なのかわかったし^^<br />
<br />
ところで!ここ数日私のパソコンでこちらのサイトが表示されません(泣)他のサイトは開くのでマシントラブルではないと思うのですが。。。<br />
<br />
も、もしかして、できの悪い子はいらないわよ!的なことではないですよね(大泣)<br />
と恐る恐るお伺いいたします(泣)
Posted by 西野明日香@携帯 at 2009年02月14日 03:22
>魚虎さま<br />
あのスパムメールは<br />
あきらかに狙ってつくったんでしょうね。<br />
<br />
>西野明日香@携帯さま<br />
お知らせありがとうございます!<br />
うちのパソコンでも画面が立ち上がるのがめちゃくちゃ重くて、いらいらしています。<br />
97年頃のインターネットを思い出したりしています。<br />
一部の画像は映らないし……。<br />
漫画喫茶のパソコンで見たら大丈夫だったのですが。<br />
いったいこのBlogに何が起きているのでしょうか……。<br />
ほかに表示されない人がいたら、ぜひ書き込んでください。<br />
<br />
>スタッフのみなさま<br />
そういうわけなので、<br />
引き続き調査をお願いいたします。
Posted by 笹師範 at 2009年02月14日 03:55
笹師範、総評お疲れさまです。<br />
ぼくのパソコンでも、笹短歌ドットコムがこの数日表示されなくていらいらしていました。ぼくは普段ウェブブラウザにOperaを使っているのですが、試しにFirefoxを使ってみたところ簡単に表示されました。ブラウザに何か問題があるのかもしれませんが、今まではOperaでも閲覧できていたので、サイト側にも何か問題があると思います。Internet Explorer6で、表示してみたところ、やはりこれも簡単に閲覧出来たので、ぼくのパソコンで問題なのはOperaで笹短歌ドットコムが閲覧できないという点です。<br />
ちなみに使っているOSはWindows98SEです(いまどきこんなOSを使っていてすみません(笑))。<br />
笹師範も西野さんも使っているブラウザは多分IE7なのじゃないのかと思いますので、とりあえずの応急策としてFirefoxをダウンロードしてインストールするという手段があると思います。<br />
Operaで笹短歌ドットコムを読み込むときの状況を観察していると、「文書」はすぐにダウンロードされて、次に「要素」がダウンロードされるのですが、「要素 1/2」というところで、ダウンロードが止まってしまいます。要素というのは大概、画像なので、なにか画像に問題があるのではないかと推測しています。<br />
笹短歌ドットコムがパソコンで閲覧できないひとで、これからコメントを書き込む人は、使っているOSの種類とブラウザの種類とヴァージョンを書き込むと、スタッフの方の参考になると思います。<br />
<br />
さて、ここからは今回の総評についてです。<br />
下句が、寺山している歌、年末に寺山修司の全歌集を読んだ後遺症でしょうか。ぼくもこの歌を作ったとき、あぁ寺山しているなぁと思いましたが、そのまま投稿してしまいました。<br />
ぼくの「ウナギイヌへの偏愛ぶり」はぼくにも謎です。最初に作ったウナギイヌの短歌はJ-WAVE時代だったと思いますから、機会があるたびにウナギイヌを歌ってきたわけです。ぼくはウナギイヌに何か詩情を感じるんですね。<br />
「高度経済成長期の夕陽の美しさ。」という笹師範のコメント、ぼくは実を言うとそんなことは考えていなかったので、一瞬虚を突かれたようにはっとしました。ナイス・コメントですね。<br />
矢口薬種店の歌はもちろん矢口高雄へのオマージュです。ぼくはリアルタイムには知らないのですが、矢口高雄の描いた漫画『バチヘビ』がきっかけで、全国にツチノコブームが巻き起こったらしいですから、漫画の力は凄いです。この歌は前川佐美雄の歌のパスティーシュにもなっていて、本歌は「おとうとがアルコール詰(づめ)にしてゐるは身もちの守宮(やもり)愛(かな)しき眼(め)をせり」です。<br />
<br />
最後に斉藤さんの秀歌鑑賞での笹井短歌の読みですが、ぼくは強い違和感を感じたので、笹師範の短いコメントに救われた思いです。ぼくはよっぽど反論を書こうと思ったのですが、それが原因で笹短歌ドットコムが炎上し、ついでに某掲示板に飛び火するという最悪のシナリオが頭に浮かんだので、とりあえずやめときました(笑)。詩の読みとは思考の角度や、イメージを楽しむものであり、決して、暗喩などのレトリカルな概念を用いて、詩を抽象に還元するものではないということをわからないといけないと思います。わからないひとは西脇順三郎の『アンヴァルワリア』を読み直し、エズラ・パウンドが提唱した「イマジスム」について一度よく考えた方がよいと思います。つまりもっと繊細になれということですね。お粗末ですが、こんなところで。
Posted by 鶴太屋 at 2009年02月14日 05:34
お忙しい中の総評、ありがとうございました。<br />
今回は全滅だと覚悟しておりましたが、取っていただいて<br />
ほっとしています、ありがとうございました。<br />
本日の講座は、小学生になってもぐりこみたいくらい魅力的ですね。<br />
未就学児は、同伴OKだと先ほど気づきました。参加したかったです。次の機会があれば是非!
Posted by あきえもん at 2009年02月14日 11:01
總評、お疲れ樣でした。どうもありがたうございます。<br />
私、特段「耳垢」のことを想定して詠んだのではなかつたので、面映いやら申し譯ないやらで、正直なんと申し上げたらよいか判らないです。しかしここで作者の狙ひは云々などと言ふのは野暮といふものでせう。傳はる言葉を選ぶのは、私の側の精進に關はつてくることですから、これからもがんばります。<br />
<br />
あ、それと念の爲書き添へておきますと、當方Mac OS X 10.4.11、ブラウザはFirefox、2月14日現在問題なく閲覽出來てをります。
Posted by 酒井景二朗 at 2009年02月14日 21:40
お忙しい中総評お疲れ様です!3首もとって頂きどうもありがとうございます!昔はお題が苦手で全然詠めなかったのですが、投稿するうちに最近はお題が楽しくなってきました!
Posted by 江戸検1級秋葉文人 at 2009年02月14日 23:24
こんばんは!!<br />
<br />
たびたび失礼致します。<br />
<br />
今、気持ちよくPCで観ています!<br />
鶴太屋さまに教えていただいたとおり、Firefoxにてやってきました^^<br />
有難う御座いました。<br />
<br />
いやぁ、良かったです^^ ハミ子(はみ出しっ子)でなくて^^<br />
<br />
開かなかったブラウザはIE6.0、OSはWin.XPです。<br />
ひとまず安心致しましたのでご報告しておきます。
Posted by 西野明日香@PC at 2009年02月14日 23:36
こんばんは。総評お疲れ様でした。<br />
UMAは、あまり縁のないお題でしたので、難しかったです。<br />
いけるかな、やっぱりいけないかな等と自分の判断基準が定まっていないので、なんとかできた5首を投稿するという感じでした。<br />
(今回に限らず毎度のことですけど……。)<br />
<br />
僕のパソコンからもこのブログにアクセス出来なくなっています。<br />
10分経っても読み込めない状況です。<br />
ちなみにうちのパソコンは、WindowsXPで、ブラウザはInternetExplorer7です。<br />
僕はしばらく、Firefoxは使わず、携帯でアクセスしようと思います。
Posted by 地球人 at 2009年02月15日 22:45
笹師範、お疲れ様です!<br />
<br />
“一首劇場”行きしてしまいまして、いつまでも進歩しない岡本です(笑)しかし、残念だった“アイドル”短歌のスピンアウトの“Perfume”短歌で選をいただき、よい思い出になりました。次回はもっとがんばります!<br />
<br />
自分も携帯で閲覧して、ようやっと、更新されていたことに気付きました(笑)<br />
<br />
自分の使っているウェブブラウザはOpera(鶴太屋さんと同じですね)では閲覧不可です。<br />
バージョン:9.62/Build:10467/システム:Windows XP<br />
<br />
それで、現在はInternetExplorer7で閲覧できています。<br />
バージョン:7.0.5730.12/OS:Windows XP
Posted by 岡本雅哉 at 2009年02月16日 00:53
今日は、笹先生忙しいお仕事の合間に総評頂きお疲れ様です。<br />
UNAな一首に採用頂き有難うございます。又間違いを気付かせていただき有難う御座いました。是非「念力短歌トレーニング」で勉強いたします。 慌て物でそそっかしい私念力します。 ブログは一時見れませんでした、現在は治りました。 歯の生えた雛人形の話・・・聞きたいです。
Posted by おはぎ at 2009年02月16日 15:08
みなさま<br />
<br />
ありがとうございます!<br />
先ほどページを見るのに関しては直った模様です。<br />
スタッフから挨拶と原因の発表などがあると思います。<br />
<br />
でも、原稿をUPするページはまだ直っていなくて、<br />
困っています……。<br />
<br />
のちほど、ひとりひとりに御返事を書きます。
Posted by 笹師範 at 2009年02月16日 15:34
やはり皆さん見ることができなかったのですね。一応、使用しているOSはウィンドウズXPで、ブラウザはIE7です。<br />
<br />
笹師範の総評の前のお話を読んで「あ、今回は全滅か……」と思っていましたが、何とか一首とっていただいてほっとした反面、ちょっと自分が情けなくなりました。ただ、今回のお題はとっかかりまでは時間がかかりましたけれど、詠みだすと楽しくなったのでした。結果が伴わなければあまり意味のない楽しさですが……。<br />
<br />
お忙しい中総評とりまとめ、ありがとうございました。次のお題もがんばります。
Posted by やましろひでゆき at 2009年02月16日 16:22
おいそがしいなか、総評ありがとうございました。<br />
私もやましろさんとおなじ環境です。見るのは今のところだいじょうぶです。<br />
<br />
ところで……UMAってゆーまって読むのですね(汗)<br />
先日たまたまなんかのテレビでやってて、うわっと思いました……ゆーえむえーと思って(その音数で数えて)ましたorz
Posted by やすたけまり at 2009年02月16日 17:21
お忙しい中、総評ありがとうございます。<br />
お題がお題だけに最初は投げ出したくなりましたが、踏ん張った甲斐があったのでしょうか。採っていただいた歌はいちばんすんなりできたものでした。<br />
これからもお題に負けずに詠んでいきたいと思います。<br />
ちなみにXPでIE7を使用してますわたしのPCも、数日前からブログが見られませんでした。<br />
今は携帯から書き込んでいます。後ほど確認してみます。
Posted by 穂ノ木芽央 at 2009年02月16日 19:44
あきえもん様<br />
<br />
今回の歌もおもしろかったですよ。<br />
「タケシ学院」次回もあるそうなので、<br />
ぜひご参加ください!
Posted by 笹師範 at 2009年02月16日 20:51
鶴太屋さま<br />
<br />
いろいろありがとうございます!<br />
鶴太屋さんの調査が原因解明に役立ちました。<br />
アクセス数が激減した理由がわかってよかったです。<br />
<br />
笹井くんは短歌史にも現代短歌にも疎かったと思いますね。<br />
先人の作品をあまり読んでいないのに、<br />
勘というか天性の才能でおもしろい短歌を詠めてしまう稀な人で、そこに一番の凄さを感じます。
Posted by 笹師範 at 2009年02月16日 20:51
酒井景二朗さま<br />
<br />
そうでしたか!<br />
でもあの歌は耳垢として読まないと<br />
おもしろくありませんよ。
Posted by 笹師範 at 2009年02月16日 20:53
江戸検1級秋葉文人さま<br />
<br />
おもしろい作品をありがとうございました!<br />
次回作も期待してます!
Posted by 笹師範 at 2009年02月16日 20:53
西野明日香@PCさま<br />
<br />
お知らせありがとうございました!<br />
「総評」をUPした日なのに、<br />
アクセス数はいつもの半分くらいだったので、<br />
いよいよ引退の時期かと本気で思ったものです。<br />
原因がわかって、復旧できてよかったです。
Posted by 笹師範 at 2009年02月16日 20:54
地球人さま<br />
<br />
漫画のような歌でおもしろかったのですが、<br />
これに「自分の思い」が込められると、もっとよくなります。<br />
次回作に期待します!
Posted by 笹師範 at 2009年02月16日 20:55
岡本雅哉さま<br />
<br />
Perfumeが本当に好きなんですね。<br />
もし本人たちに会う機会があったら、<br />
岡本さんのPerfume短歌を渡しておきます。
Posted by 笹師範 at 2009年02月16日 20:56
おはぎ様<br />
<br />
今回もおもしろいう歌をありがとうございました!<br />
「点滴獣」に、松本人志監督の「大日本人」を<br />
思い出してしまいました。僕はあの映画好きです。
Posted by 笹師範 at 2009年02月16日 20:57
やましろひでゆき様<br />
<br />
おもしろかったですよ。<br />
ただ、蛇を見て身ごもるという話はよくあるので、<br />
ちょっと既視感がありました。<br />
蛇は男根の象徴(by・フロイト)ですから。<br />
<br />
次回もがんばってください!
Posted by 笹師範 at 2009年02月16日 20:58
やすたけまり様<br />
<br />
ゆー・えむ・えーでも大丈夫です。<br />
歌人は臨機応変に字数を合わせますから。<br />
UFOは、正しくはユー・エフ・オーと読むらしいですね。<br />
そういえば賞品の絵本を贈ってなかったですね(すみません!)。<br />
至急発送します。
Posted by 笹師範 at 2009年02月16日 20:59
穂ノ木芽央さま<br />
<br />
下の句の魅力に引っ張られて採りましたが、<br />
歌意がわかりずらかったです。<br />
自分なりに強引に解釈したのですが、<br />
よかったら穂ノ木さんの歌意を教えてください。
Posted by 笹師範 at 2009年02月16日 20:59
笹師範<br />
<br />
あの歌につきましては、<br />
「ネッシーのような君の中の謎めいた部分を<br />
いつまでも探していたい、<br />
でもいずれすべて判ってしまう、<br />
判ってしまったらきっと情熱は冷めてしまうだろう……」<br />
というような意味をひそめたものでしたが。<br />
<br />
やっぱりひそめすぎました。<br />
歌のほうがついてきていませんです。<br />
<br />
師範の解釈と同じかどうかは判りませんが、<br />
すんなりできてしまったので安心して、<br />
推敲をあまりやらずにいたのは確かなので、<br />
反省すべきところです。<br />
改作をしてみようと思います。<br />
<br />
ご指摘ありがとうございました。
Posted by 穂ノ木芽央 at 2009年02月16日 23:28
遅くなりましたが、総評ありがとうございました。<br />
<br />
相変わらずの足踏み状態ですが、特にここでしか詠むことができないようなお題にはこれからも積極的にチャレンジしたいと思います。
Posted by ももやままこ at 2009年02月17日 00:38
笹師範<br />
<br />
ご多用中にもかかわらず、総評をいただきまして誠に有難うございました。<br />
<br />
ひょんなことから笹短歌に出会い、短歌を詠むようになりまして今回はじめて投稿させていただきました。<br />
<br />
☆UMAな1首劇場☆の最後に、名前をみつけたとき、うれしいような、はずかしいような気持ちでした。<br />
<br />
これからもたくさん学ばせてください。<br />
そして厳しいご指導、何卒よろしくお願い致します。
Posted by 猫丘ひこ乃 at 2009年02月17日 19:20
穂ノ木芽央さま<br />
<br />
そうでしたか。<br />
ちょっとわかりずらいです。<br />
改作したほうが良いですね、<br />
<br />
僕は、上の句は「きみ」のモノローグと解釈していました。
Posted by 笹師範 at 2009年02月18日 00:24
ももやままこ様<br />
<br />
ぜひがんばってください!
Posted by 笹師範 at 2009年02月18日 00:25
猫丘ひこ乃さま<br />
<br />
ぜひこれからも投稿してください!
Posted by 笹師範 at 2009年02月18日 00:26
笹師範<br />
<br />
選評ありがとうございます。<br />
たいへん労力のいる作業、本当に感謝しています。<br />
<br />
うんうん悩んで悩んで悩みすぎて分からない歌になってしまうことが多いので今回、☆UMAな1首劇場☆にて採っていただき本当に嬉しかったです。これからもよろしくお願いいたします。
Posted by 伊藤真也 at 2009年02月18日 20:49
遅ればせながら、お忙しい中総評ありがとうございました。<br />
今回、初めて参加させて頂きましたが、1首劇場に採って頂き感謝感激です。また挑戦させて頂きますので、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。
Posted by 佐々木優 at 2009年02月18日 21:22
遅ればせながらで、お忙しい中総評ありがとうございました。<br />
今回、はじめて投稿させていただきました。一首劇場にとって頂きありがとうございました。自分は短歌ビギナーですが、今後も参加させて頂きたいと思っております、何卒宜しくお願い申し上げます。<br />
<br />
追伸<br />
実は、僕はシブヤ大学生です。もしまた授業を開催されることがありましたら、その時は是非参加させて頂きたいと思います。近々シブ大学長と会う機会があるので、直談判してこうようかと思っていますw。
Posted by 空山くも太郎 at 2009年02月19日 10:47
伊藤真也さま<br />
<br />
SF短歌でおもしろかったです。<br />
次回も楽しみにしてます!
Posted by 笹師範 at 2009年02月19日 20:50
佐々木優さま<br />
<br />
ありがとうございます!<br />
次回も期待してます!
Posted by 笹師範 at 2009年02月19日 21:26
空山くも太郎さま<br />
<br />
シブヤ大学なつかしいです。<br />
あのあと何人かの方が別の講座に来てくれました。<br />
今後ともよろしくお願いいたします!<br />
良いペンネームですね。
Posted by 笹師範 at 2009年02月19日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。