2009年01月08日

お題発表 「UMA」

いまごろ大掃除をしている笹師範です。
年末のテレビは「超常現象(秘)Xファイル」がおもしろかったね。

師範はそういうの大好きですよね。
ところで師範はUMA(未確認生物)と遭遇したことはあるんですか?

あるよ。
なかでも一番凄かったのは、
10年前にロフトプラスワンで遭遇した「宇宙警察長官」を名乗る自称・宇宙人のおっさん。

おっさんかよ!
確認してるじゃん!

なんでもそのおっさんは、握手をすることによって人の邪気を吸い込んで、それをブラックホールに封じ込めるという秘技を持っているらしくて、「たけし・さんまの世界超偉人伝」というテレビ番組でも紹介されたこともあります。
そんでまたその秘技は女子高生にしか行われないという話で……。

単なる変態オヤジじゃねえか!

でも、謎の宇宙語をしゃべるんだよ。
それで、どんなサインをするのか興味があって、
思わずサインをお願いしたら、
色紙には「宇宙警し長官」と線が不安定な汚い字で書かれてたんだ……!

「し」ってなんですか?

おそらく「警視庁」の「視」を書こうとしたんだけど、
「視」の漢字が書けなかったんだと思う。

ダメじゃん!! その宇宙人!
で、そのサインの画像は?

そのサイン、珍品として大切に保管しておいたんだけど、
1998年の大晦日の日に、なんとなく縁起が悪い感じがしたんで燃やしちゃった。
これを持ってたらノストラダムスの予言が成就しちゃうかもしれないとか思って……。

もったいない!!

そんなロンリー・ロマンサー(出会いはミステリー)の話は置いといて、
「お題」を発表いたします!!

「お題」は、もちろん


「UMA(未確認生物)」


です!!

古くは、雪男に河童、ツチノコから、ネッシー、ビッグフット、
最新のスカイフィッシュ、フライング・ヒューマノイドまで、
UMAであったらなんでもOKです!
自分でつくっちゃってもかまいません。

UMAのことがよくわからないという方は、
「UMAファン 〜未確認動物」
を参考にしてください。

_______________________


 笹公人師範による模範短歌


ツチノコをジープで轢いた米兵にまだらの痣が浮かぶ夜更けぞ


二丁目に異変は続き少年はお化け金魚のことを告げたり


みりゃみりゃと人面亀が床を這う真夜の厨に酒をもとめて


軒下で裸電球呑みくだすナショナルオオミミズをこのごろ見ない


春の窓に霊感少女うつむきぬ琵琶湖オオナマズの影を感じて


ライダーの敵みたいねと君が言う押入れの奥の巨き蓑虫


ブランコも田んぼも家も昏くなるだいだらぼっちの影に塗られて



__________________________


短歌が思い浮かんだら、この記事のコメント欄から投稿して下さい。
※投稿の際にはメールアドレスをお忘れなく。
(メールアドレスはブログページには反映されませんので、
安心して記入して下さい。)


では、もう一度基本的なことを確認してみましょう。

【笹流の理想短歌基準】

単なる説明に終わっていたり、当たり前の発想のものは、
人を感動させるどころか印象にさえ残りません。
表現に工夫をしましょう。そして、心を込めましょう。
読んだ時に心にジーンとくるようなものが詩であり、
良い「短歌」です。

あくまで「笹流」ですが、理想とする短歌の基準は、
以下、3つのうちのどれかを満たしているかどうかです。

1・ハッとするような発見があるか
2・説明しがたい凄みがあるか
3・考えさせる深い何かがあるか

_____________________


投稿数は1人につき5首までとさせて頂きます。

締め切りは、

1月25日(日)いっぱいまでとさせて頂きます。

____________________


では、おもしろクレイジーな歌を期待してます!

よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 01:28| Comment(98) | TrackBack(0) | 「お題」発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレパシー発する金魚飼ってます捨てたオトコが少しずつ狂う<br />
潰される天からニョキッと現れた大入道の9本指に<br />
お隣の築百年のアパートは住んでなくても電話がかかる<br />
カーテンの破れ穴からのぞいてる緑色の目誘っているの<br />
「遊ぼうよ」夜毎必ず訪れる座敷童子が眠りを食べる
Posted by ダンデライオン at 2009年01月08日 21:25
瞳の中に寄生している植物のことは触れずに彼女を愛する
Posted by 骸骨マン at 2009年01月08日 23:27
ぬ〜べ〜の鬼の手のこと忘れれば闇に正義の味方は居ない<br />
<br />
ザビエルは河童だったという説を立証すべく夜のマクドへ<br />
<br />
『全身がガン細胞』だと知った日のゴジラよ 全て壊してしまえ<br />
(ゴジラは放射能汚染によって出来た生物なので実際いれば全身ガン細胞だと何かで読みました。)<br />
<br />
絶滅の危険アリとて山狩りの決行されしサンタクロース<br />
<br />
真っ黒なお化け鯰を食う村は水銀というものを知らない
Posted by 蜂谷喜一 at 2009年01月09日 00:42
股間にて巨大ツチノコ飼う僕に泣くだけだった初夜だったっけ<br />
<br />
浣腸し液化ミミズのようなものぶちまけている女の子たち<br />
<br />
顔面がビッグフッドのお前など人面ブタと交尾をしてろ!<br />
<br />
ベトナムに売春ツアー申し込む宇宙から来た日本人たち<br />
<br />
ネッシーと交尾するため飲んでいるジャパン空輸のハブ酒が切れた
Posted by 小田何歩 at 2009年01月09日 16:14
トラウマな記憶の隅で歌いだす美人姉妹は双子の小人<br />
<br />
 グーグルの検索窓にいるらしいギザカワユスなメカつちのこが
Posted by 帯一 鐘信 at 2009年01月09日 17:01
ハジケてたバブルの頃のフォトグラフ肩に何かが乗っかっている<br />
<br />
その昔口裂け女に怯えしも今じゃ口酒女となりぬ<br />
<br />
鉢植えをたくさん置けば妖精が現れると言う総務の夢子
Posted by お局ハケン at 2009年01月09日 21:43
・少女らが宝石箱に隠したるケセランパセランの芽吹く春先<br />
<br />
まずは一首です。よろしくお願いします。<br />
(リンク先を拝見しましたが、「えっ?!これもUMAなの?!」みたいなのが結構ありますね。面白いです)
Posted by 魚虎 at 2009年01月09日 22:00
千里眼持ちたる象の目に映る遠い未来の静かな惑星
Posted by 骸骨マン at 2009年01月10日 00:42
モンスターばかり溢れる現代をUMAは恐れて逃げる
Posted by 江戸検1級秋葉文人 at 2009年01月10日 01:09
トイレにて視線を感じ飛び出せば残念そうな一角獣が<br />
<br />
 狼が育ての親の少年がオレオレ詐欺の事情聴取に<br />
<br />
 訂正<br />
 トラウマな記憶の隅で歌いだす美人姉妹は双子のこびと
Posted by 帯一 鐘信 at 2009年01月10日 02:40
のんびりと貼り絵がしたい気分です 駱駝マナコと鳥取砂丘<br />
<br />
 〜だって未確認だもん〜<br />
<br />
 トラウマな記憶の隅で歌いだす美人姉妹は双子のこびと<br />
<br />
 グーグルの検索窓にいるらしいギザカワユスなメカつちのこが<br />
<br />
 トイレにて視線を感じ飛び出せば残念そうな一角獣が<br />
<br />
 狼が育ての親の少年がオレオレ詐欺の事情聴取に<br />
<br />
 のんびりと貼り絵がしたい気分です 駱駝マナコと鳥取砂丘<br />
<br />
 以上5首 よろしくお願いします
Posted by 帯一 鐘信 at 2009年01月10日 03:32
お前より先に死なぬと決めた夜 曾祖母残せし肉を喰いける<br />
<br />
顔面に飛びかかりくる肉塊と目が合ったから喰われてもいい<br />
<br />
ツチノコを探すためならこの今を捨ててしまっていいのだろうか<br />
<br />
<br />
はじめて投稿させていただきます。よろしくお願いします。
Posted by 月下燕 at 2009年01月10日 06:15
多摩川の冬の川べりで泣いてたら河童になつかれちまった。なつくな!<br />
<br />
害の無い人面魚なら裏庭の池にいるけどUMAじゃないし。<br />
<br />
とりあえず2つ、よろしくお願いします。<br />
滝沢勇一
Posted by 滝沢勇一 at 2009年01月10日 17:33
イエティのごとき毛深の青年の吐息の靄のなか 派遣村<br />
<br />
<br />
 時事ネタだけに先んじて1首、出しておきます。今回もよろしくお願いします。
Posted by 虫武一俊 at 2009年01月10日 17:36
・寂しさに耐える日々ですわが夫(つま)がオオアリクイに殺されてから<br />
<br />
<br />
あとすみません、先の一首を改作です。<br />
<br />
・少女らの宝石箱に隠したるケセランパセランが芽吹く春先
Posted by 魚虎 at 2009年01月10日 19:06
夜明けまで湧き満つる影が覆う街 探してみようか石住むサカナ<br />
<br />
飲み過ぎでね滋養溢れる飲み物にメタボ吸血鬼昔懐かしむ<br />
<br />
山姥の跋扈する街にかつていた一緒に暮らす彼女の秘密<br />
<br />
ちょっと注釈です。石にすむ魚は中国の逸話からで一見ただの石だが耳を当てると魚の跳ねる水音がするUMAというより珍品に近いものですが、ここはUMA扱いでお願いします。
Posted by 夢視る獏 at 2009年01月11日 16:37
「女でしょ」チュパカブラだよ「どうみてもキスマークでしょ」チュパカブラだよ<br />
ヒバゴンか 知らないやつといるきみか どちらを追うか悩む雑踏<br />
シロギスとスカイフィッシュの天ぷらも区別出来ないひとの舌先<br />
<br />
よろしくお願いします
Posted by 矢島かずのり at 2009年01月11日 20:48
ネッシーとお忍びデート激写され目にモザイクの鯨の美女は<br />
<br />
<br />
夏休み現地で出会いしヒマラヤの雪男から年賀状あり<br />
<br />
<br />
ハンサムな宇宙人かも知れないと空から落ちた天使を拾う<br />
<br />
<br />
古代にも存在しない大きさのゴキブリ送ると脅迫メールあり<br />
<br />
<br />
カンタくん結構UMAだと思うけど誰も触れない誰も言わない<br />
<br />
<br />
<br />
今年も今回もよろしくお願いします。
Posted by ユーリーボ at 2009年01月11日 21:18
雪男 たった足跡だけなのに何で男とわかるのだろう
Posted by 松木 秀 at 2009年01月12日 14:14
あけましておめでとうございます。<br />
今年もよろしくお願いします。<br />
<br />
<br />
夕暮れの電車前から三両目まぼろしみたいな彼女に会える<br />
あの山で雪男に遭ったと自慢した親爺に今は会うこともない<br />
「まるで君はオカピのように綺麗だね」動物好きの彼は褒めている<br />
君の名はニホンカワウソ僕の名はエピオルニスだ謎のスパイだ<br />
伝説の子孫「トテツモナイアソウ」UMAによって日本は動く
Posted by はづき生 at 2009年01月12日 17:03
ネッシーの大群ごめん元カノの話で俺らそれどこじゃない <br />
「ネッシーはいると思う?」で始まって「君が好きだ!」で終わった会話 <br />
<br />
去年は大変お世話になりました!今年もよろしくお願いします。
Posted by 範馬くまさん at 2009年01月12日 22:49
中国産ウナギの中にツチノコが混ざっていたりするかも知れぬ
Posted by 江戸検1級秋葉文人 at 2009年01月12日 23:44
ムー読者祖父の作りし小説の受賞作にもああ雪女<br />
<br />
何事も天狗のせいにできなくて直視できない現実だらけ
Posted by 江戸検1級秋葉文人 at 2009年01月13日 00:08
『メイド服を着た男の化け物』を見なかったことにする白昼
Posted by 江戸検1級秋葉文人 at 2009年01月13日 00:28
ゴミヤシキオオイエネコが棲むという噂の家の老婆死にたり<br />
<br />
少年は昭和の原っぱ駆けていたUMAみたいな青洟垂らし<br />
<br />
ヤフオクで<ネッシーのリモコン>競り落とし首長くして待つ夏季休暇<br />
<br />
「身の内のUMAを見つけてやるのよ」と少女はリスカ繰り返したり<br />
<br />
イエティという名のバンド、足跡を残すことなく消えてしまえり<br />
Posted by 異能兄弟 at 2009年01月13日 02:25
小4の描いたツチノコ愛らしい打出の小槌より赤子降りたる
Posted by お局ハケン改め「つぼね」 at 2009年01月13日 20:02
いっそもう、件(くだん)になって君守る気分になる 闘病生活<br />
<br />
「確かめて。同じように、生きて死ぬの。」UMA、俺、君を抱きたいんだ。<br />
<br />
ツチノコを 見たとか見ない とかでなく、いると信じる、君にみつかる。<br />
<br />
時間軸たゆませビール飲むひつじ男を見つけ、ケンカしてやる。<br />
<br />
「カメ男って知ってるか?」明け方に ラブホのベッド 軋むバネ音
Posted by 空山くも太郎 at 2009年01月14日 15:50
大きくて目のやり場にも困るけど酔ってあなたは件の如し
Posted by 佐々木優 at 2009年01月14日 16:21
はじめて投稿させていただきます。<br />
<br />
<br />
超美白モテ肌はウソかぶれたりヒヨケムシ入り天然コスメ<br />
<br />
UMA研夜ごと現る美人秘書ローマ字の名は Aya Shiinaなり<br />
(※全国の しいな あや 様 ごめんなさい。)<br />
<br />
チュパカブラ血迷って吸う血はゴリラ今週のノリB型で行く<br />
(※ゴリラの血液型はB型とききました。)<br />
<br />
恋敵(ライバル)にバナナナメクジ投げ込まれカマソッソ隊送り込む夜<br />
<br />
カラノロの喉仏像祀りたる村に響くはピスタチ音頭<br />
<br />
以上5首です。
Posted by 猫丘ひこ乃 at 2009年01月14日 18:45
*病院の廊下で見たよぐるぐると管を操る点滴獣に<br />
<br />
*隕石が激突したと騒いでる窓ガラス降る五十階建て<br />
<br />
*車にはのんだら乗るな分からんか困宙人耳と脳無し<br />
<br />
*電柱に毎朝置いて立ち去って人面犬は憐れみの令<br />
<br />
*前世は猿類だった人類は何処から来たかサルの先祖は<br />
<br />
よろしくお願いいたします。
Posted by おはぎ at 2009年01月14日 22:10
申し訳ありません、一首改作いたします。<br />
<br />
<br />
旧:伝説の子孫「トテツモナイアソウ」UMAによって日本は動く<br />
     ↓<br />
新:伝説の子孫「トテツモナイアソウ」永田町にて確認される
Posted by はづき生 at 2009年01月15日 16:26
1945年8月6日8時15分17秒広島にいたかもしれぬ最後の一匹つちのこが
Posted by 骸骨マン at 2009年01月15日 23:35
何度もすみません。例によってまた表記の誤りを発見したので再度訂正です;<br />
<br />
・少女らの宝石箱に隠したるケセランパサランが芽吹く春先
Posted by 魚虎 at 2009年01月15日 23:41
木もれびの上(へ)にバチヘビは蜷局(とぐろ)巻く視力検定「右下」のごと<br />
<br />
海峡をゆく義経の唇にブリュンヒルデの鱗ざらりと<br />
<br />
補助輪を鳴らし視界をよぎりゆく少年仮面ライダー隊は<br />
<br />
我が胸に剣針残し蜂女むらさきの髪靡かせて逝く<br />
<br />
顔面の瞳を金に光らせて念力姫はスカーフを解く
Posted by 中村成志 at 2009年01月16日 21:55
射殺され逆毛(さかげ)の人食ひ猫の尾も今は路傍に揺るる水仙<br />
<br />
黒き笑ひのデヴィル・ウォンバット聴きし者耳を残して失踪したり<br />
<br />
毛の生えしテレビが増殖する夢を覚めて憶へば髭ばかり伸びる<br />
<br />
銛撃たれモビー・ディックが跳ねるとき海は血潮の聖杯となる<br />
<br />
満身創痍のモビー・ディックはやすらへり潮噴きあげればアメリカが見える<br />
<br />
夢を喰ふ獏(ばく)子飼ひして三十年ひともとの帆柱(マスト)睡りに残る<br />
<br />
黒き獏わが血脈に棲むゆゑに空翔ぶものをなべて憎めり<br />
<br />
夢喰はれ眠りは黒き山河となる花散る闇で吾(あ)に憑きし獏よ<br />
<br />
みどりの夜春の卵が落ちてゐる路地に尿(しと)せり恋のウナギイヌ<br />
<br />
ウナギイヌが大蛸に巻かれ格闘す月と波止場の闇の静寂(しじま)に<br />
<br />
小春日和の空き地に眠るウナギイヌ秋桜(コスモス)のひかり一身に浴び<br />
<br />
ウナギイヌに雪玉ぶつけし子供らの雪夜は黒き鰻に巻かる<br />
<br />
ツチノコの噂に賑ふ子供らの背なには黄金(きん)の夕陽が響き<br />
<br />
ツチノコ狩りに血の騒ぐ祖父迷彩服着て一抹の哀愁を帯びる<br />
<br />
みちのくのツチノコ酒飲めば甦る祖母に食はされしイモリの黒焼き<br />
<br />
風の他界の矢口薬種店バチヘビの泡盛漬のつぶらな眼(め)せり<br />
<br />
ラムネ飲みて河童天国想ひをり紫雲たなびく晩ともなれば<br />
<br />
河童の木乃伊焼きし夜より人間の水掻き有(も)たぬことを怖れり<br />
<br />
桃源郷に遊ぶ河童の幻影を霞む瞳(め)で視(み)し胡瓜をかじり<br />
<br />
河童は頭(づ)の皿罅割れて死にたりと蠅の複眼の千の海干る
Posted by 鶴太屋 at 2009年01月17日 14:05
ユーミンという名のUMA生け捕れば唄い出したり奇妙な声で<br />
<br />
白龍の逆鱗のごと夏の陽にきらめく父の無精髭なり<br />
<br />
河童への転生を乞い入水せしホームレスの頭(ず)の紙皿哀れ<br />
<br />
半島へキムジョンウンというUMA捜しに行くぜ!出てくる前に<br />
<br />
ヒバゴンは泣いてた黒い雨に濡れ(昭和20年8月のこと) <br />
<br />
十数万の原爆死せし人たちの霊あつまりて比婆へ逃れき<br />
<br />
ヒバゴンが菅原文太の声色で凄(すご)めば空に虹かかりゆく<br />
<br />
じいちゃんの形見の竜頭巻を嵌めヒバゴン捜す初老の学者<br />
Posted by 異能兄弟 at 2009年01月18日 00:31
半島へキムジョンウンというUMA見つけに行くぜ!出てくる前に<br />
<br />
   *すいません。1首差し替えお願いします。
Posted by 異能兄弟 at 2009年01月18日 00:40
おはようございます。<br />
3首投稿いたします。<br />
<br />
夕暮れの公園パンダに乗り揺られ居眠り幼はペガサスに会う<br />
<br />
庭先を掃いては空にジャンプする少女はきっと魔女へと変わる<br />
<br />
目覚めたらあなたが笑って立っていた環状線にフェアリーが居る
Posted by 西野明日香 at 2009年01月18日 08:18
補足説明:「作中のフェアリーは「真夏の夜の夢」のお話に出てくるフェアリーということで詠みました」<br />
<br />
すみません。宜しくお願いいたしす。
Posted by 西野明日香 at 2009年01月18日 14:27
朝靄の猪苗代湖にたたずんでわたしときみがイナッシーになる<br />
<br />
ツチノコって何と呟く放課後にみんなで読んだ「ちびまる子ちゃん」<br />
<br />
私にも言わないだろう河童と会い皿を濡らしてきた日のことは<br />
<br />
強風で止まるゴンドラ 灰色の影はいつしか雪男の背
Posted by イマイ at 2009年01月18日 18:27
・鬼太郎の父の無念をおもいつつ献血に行けばふるえる目蓋<br />
<br />
・空を飛ぶ馬この国を出てゆこう(みさいるぐんかんきちじえいたい)<br />
<br />
・宇宙にもぼくの仲間はいなかった虚ろなまなこで呟くガチャピン<br />
<br />
・白雪に赤いからだは映えるだろうムックは山に帰ってったよ<br />
<br />
・からだには架空のわたしがすみついて傍観者になる夕べの景色
Posted by めぐみ at 2009年01月18日 21:16
わざわいは件(くだん)のごとし 人面の牛の首(こうべ)がにやりと嗤(わら)う
Posted by 花関索あらため単子 at 2009年01月19日 14:19
いずこより来ていずこゆくかまいたち枯れ野の土に血は染みてゆく
Posted by 花関索改め単子 at 2009年01月19日 14:59
しまった、表記不統一でした。<br />
<br />
 花関索あらため単子<br />
 ↓<br />
 花関索改め単子
Posted by 花関索改め単子 at 2009年01月19日 15:01
口裂けた女の居場所はほらそこの名無しの夜の2ちゃんの行間
Posted by 花関索改め単子 at 2009年01月19日 15:32
まなこ刺す臭いのもとを訪ぬれば公園いっぱいの野糞の丘が
Posted by 花関索改め単子 at 2009年01月19日 15:39
・憎しみの色にも似たりくれないの冬虫夏草が吾を蝕む<br />
<br />
・逃げ出したスライム探す貼紙を街のどこかで見かけたような<br />
<br />
「田中隼磨選手 新加入のお知らせ」<br />
・新しき世界へ一歩踏み出したHAYUMAの中にUMAは住めり<br />
<br />
<br />
以上で五首です。よろしくお願いします。<br />
(いろいろ自重できていないかも…です;)
Posted by 魚虎 at 2009年01月19日 19:52
畑から帰る途中でばちへびに遭ひ弟を身ごもりし母<br />
<br />
ばちへびを捕まへたんぢやと囁いた齋藤君は転校してゆき<br />
<br />
弟の合格祈願の御守りに蛇より太くて短い抜け殻<br />
<br />
「ばちへびのやうね」と笑ふはじめての女の舌に無数のピアス<br />
<br />
産廃を運ぶ車の助手席からわがばちへびの山を見上げる<br />
<br />
<br />
今年もよろしくお願いします。初めて短歌で旧かなに挑戦してみました。
Posted by やましろひでゆき at 2009年01月19日 22:13
ペガサスはもう戻らないただ一度の浪漫飛行に折れた翼の<br />
<br />
完璧な父の背中がどことなくネッシー思わせバスに消えゆく<br />
<br />
以上5首です。宜しくお願い致します。
Posted by 西野明日香 at 2009年01月19日 22:53
大変遅れましたが、今年もよろしくお願いします。<br />
<br />
<br />
箱の奥 奥の奥からびしょ濡れのルージュのコアラ上目遣いで<br />
<br />
火星からの定期船を待つあいだキノコのふりで過ごすワレワレ<br />
<br />
ガチャピンを褒めそやすためむくじゃらの赤毛を羽織り回せプロペラ<br />
<br />
難に遭いしょうことなしに丸焼きで喰らうツチノコお袋の味<br />
<br />
言いたくてでもどうしても言えなくてコロポックルに託した手紙<br />
<br />
<br />
以上5首、よろしくお願いします。
Posted by 伊藤真也 at 2009年01月19日 23:37
みづうみの深きは海におよばねど光るたまごをつね底に持つ<br />
キマイラの醜(しこ)なる弟(おとと) まみえなばかたみ憎まむチュッパギャブラス<br />
純白の雪のあしあと計りたる巻尺つひに返却されず<br />
ばちへびに異形の牝のあらむこと抱かれ足らざる夜半に思へり<br />
千年を祀られてなほ醜女なり式部が池の鯉の伝説<br />
<br />
 遅れ場瀬ながらあけましておめでとーございまふ。
Posted by 深森未青 at 2009年01月20日 00:11
あ、二首めの「ギャブラス」は「キャブラス」のまちがいどした。
Posted by 深森未青 at 2009年01月20日 00:12
訂正です。<br />
<br />
口裂けた女の居場所はほらそこの名無しの夜の2ちゃんの行間<br />
 ↓<br />
口裂けた女の居場所ほらそこの名無しの夜の2ちゃんの行間
Posted by 花関改め単子 at 2009年01月20日 01:28
すみません。<br />
一首改作させてください。<br />
<br />
ペガサスはもう戻らないただ一度の浪漫飛行に折れた翼の<br />
            ↓<br />
ペガサスはもう戻らないただ一度の浪漫飛行で折れた翼の
Posted by 西野明日香 at 2009年01月20日 07:14
何万年も前から呼んでいたようなイエティの足跡を背にして眠る<br />
<br />
かくれんぼって聞こえた気がしたツチノコの見えないしっぽが指からこぼれる<br />
<br />
秘め事はスカイフィッシュが心臓をすり抜けてく時の羽音にあずけて<br />
<br />
毛先には片道切符を絡ませてケサランパサランは桃源郷へ<br />
<br />
君の夢を見たい今夜は特別にケサランパサランを抱いて眠るよ<br />
<br />
<br />
五首投稿させて頂きます、<br />
よろしくお願いいたします。
Posted by はせがわゆづ at 2009年01月20日 09:19
はじめまして。拙いながら、2作投稿させていただきます。よろしくお願い致します。<br />
<br />
迫りくる朝日を浴びて幸せのケサラン・パサラン踊ろう共に<br />
<br />
白象の丸い背中に跨って抉れた傷を癒す旅路に
Posted by 恭子 at 2009年01月20日 20:34
出ておいで〜少女の声の無邪気さに負けそな日もあるまっくろくろすけ<br />
<br />
目的はトロールに会うためと告げ揉めに揉めたり入国審査<br />
<br />
試そうと勇んで河童が着てみれば甲羅で裂けたレーザー・レーサー<br />
<br />
以上3首投稿します。よろしくお願いします。
Posted by たみ at 2009年01月21日 18:35
こんばんは。<br />
アイドル短歌の採用ありがとうございました。<br />
今のところ三首出来たので投稿します。<br />
<br />
<br />
全日本座敷童子協会の名誉理事長は黒柳徹子<br />
<br />
すばらしい日々取り戻せ雪が降る町に再び来るユニコーン<br />
<br />
阿寒湖の底に生息するらしい突然変異をしたまりもっこり
Posted by 文月育葉 at 2009年01月21日 23:22
すみませんが改作と追加で再投稿させていただき<br />
この4首といたします。<br />
お手数おかけしますがよろしくお願いします。<br />
<br />
<br />
お前より先に死なぬと決めた夜 曾祖母遺せし肉を喰ひける<br />
<br />
顔面に飛びかかりくる肉塊と目が合ったから喰われてもいい<br />
<br />
ツチノコを探すためならこの今を捨ててしまっていいのだろうか<br />
<br />
ポケモンじゃねえからそんな得意げにあの子のだいじな話をするな
Posted by 月下燕 at 2009年01月21日 23:51
槍烏賊を空に放りて綺羅綺羅とスカイフィッシュごっこやがて寂しき<br />
<br />
火噴き鳥の声の隙間に黄泉宿り覚めても吾の耳鳴り消えじ<br />
<br />
饒舌な器官伸ばしてチュパカブラ人の聖なる痛み吸いおり<br />
<br />
SEAMANとポニョ情交し産みたれば悲しき顔のまた人面魚<br />
<br />
友の無き吾子の枕辺に置かれたる『人外魔境 有尾人ドド』
Posted by やすぼう at 2009年01月22日 12:08
満月の夜にかけおちするはずの狼男を待って十六夜(いざよい)<br />
<br />
荒れ狂うヤマタノオロチの如き影おとして夏の螺旋階段<br />
<br />
耳元で君がケサランパサランってささやくような冬の陽だまり<br />
<br />
あの人がアルファロメオがいいなんていうから拗ねた春のツチノコ<br />
<br />
ネッシーの首に輪投げをするような確率で雪のちひなあられ
Posted by 暮夜 宴 at 2009年01月22日 16:08
三河屋の倉庫で眠り冬を越すはずのツチノコ1ケースあり
Posted by ウクレレ at 2009年01月22日 22:15
こんばんは、文月育葉です。<br />
残り二首が出来ました。<br />
改めてお題「UMA」は以下の五首でお願いします。<br />
<br />
全日本座敷童子協会の名誉理事長は黒柳徹子<br />
<br />
すばらしい日々取り戻せ雪が降る町に再び来るユニコーン<br />
<br />
阿寒湖の底に生息するらしい突然変異をしたまりもっこり<br />
<br />
ポニョを夢見る子供らの目の前に現るこの世という名の波濤<br />
<br />
謎のない世界は希望もないだろう天使?悪魔?いいえUMAです
Posted by 文月育葉 at 2009年01月22日 22:15
徳川の埋蔵金の地図ありて喉から手が出る人に出遭えり
Posted by ウクレレ at 2009年01月22日 22:16
KOAKUMAと名乗る少女の尾の先が底無し沼へ行く道標す
Posted by ウクレレ at 2009年01月22日 23:41
天井に数多顔ある部屋に住みため息をつくのっぺら王子
Posted by ウクレレ at 2009年01月22日 23:54
一首追加します。よろしくお願いします。<br />
<br />
ネッシーのこと熱心に言うきみが描いた3次曲線波打つ
Posted by たみ at 2009年01月23日 19:26
俺お前毛深いだけだと思ってた。イエティか、なら冬には強いね。<br />
<br />
ユニコーンを使ったことは謝るよ。けど、なんで嘘ついてたんだよ。<br />
<br />
すげえでかい犬がいて、あれUMAじゃんって思ったらただのでかい犬だった。<br />
<br />
追加します。お願いします。<br />
滝沢勇一
Posted by 滝沢勇一 at 2009年01月23日 19:56
・ネッシーは捏造ですねと言う君がきめ細やかな肌でグラビア<br />
・ネスカフェが香るネス湖のネッシーの眠りも覚ます偉大な父よ<br />
・あなたこそ未確認でしょネッシーはいるって言ってよねえドラえもん<br />
<br />
・ブサイクな人魚であれば相手にもされないでしょう男も顔よ<br />
<br />
・この嘘を飲み込んだならツチノコとなって誠になれるだろうか<br />
<br />
宜しくお願い致します。
Posted by 伊藤夏人 at 2009年01月23日 22:43
・コンビニの前でたむろう生物と目を合わせるな!NASAの忠告<br />
<br />
・ネッシーは捏造だって説がある でもアッシーはいるんだ(ココに)<br />
<br />
・アイツらに連行されて気がつくと朝の新橋あたまにネクタイ<br />
<br />
・アッシーでメッシーだったあの頃に仕えてましたワンレンボディコン<br />
<br />
・雄馬くん自己紹介で言いました「僕を確認して下さいね」<br />
<br />
<br />
宜しくお願い致します。
Posted by わだたかし at 2009年01月23日 23:57
スカイフィッシュ氷のごとゆけイカの香のとどまるはやだ
Posted by 花関索改め単子 at 2009年01月24日 08:50
<br />
気がつけばなんかツチノコだったので初のテレビ出演ふるえるお腹<br />
<br />
「雪おんな愛しているよ」こうみえて雪おとこだってハートは熱い<br />
<br />
みずからの体毛をほぐしひとりぼっちのひつじ男がセータを編む<br />
<br />
ユニファイドメモリアーキテクチャ=UMAと言えばさり気なく知的か<br />
<br />
SMAPに森くんと言う未確認メンバーがいたらしいと噂する小学生<br />
<br />
よろしくおねがいします。<br />
Posted by 富田林薫 at 2009年01月24日 11:27
ネッシーの冷たい腹に寄りかかり發作のやうな雷を聞く<br />
<br />
六本木ヒルズに逃げ込んだもののまだ追つてくる塵を吸ふ花<br />
<br />
耳もとのスカイフィッシュの脱け殻を「きれいでしょ」つて脅しか、それは<br />
<br />
唐突に「交尾の圖典」さしだされトゲナメクヂの悲しみを知る<br />
<br />
毆り合ひ乍ら進化のどんづまりへ突き進んでいく石化人類
Posted by 酒井景二朗 at 2009年01月24日 14:29
ボクのこといじめたキミへ、待ってるよ。大雨の日のトッケビ橋で。<br />
<br />
ひとりでにブランコ揺れて鵺(ぬえ)の啼く声で軋めり満月の夜は<br />
<br />
「俺たちの森を返せ」と山彦(やまびこ)はジャングルジムのてっぺんで泣く<br />
<br />
オゴポゴと排水管が鳴る夜のオカナガン湖に腐臭は満ちて<br />
<br />
軽快にステップを踏むせんとくん 妖精リュタンを蹴散らしながら<br />
<br />
三列の歯を剥き出してマンティコラ笑う門には服着た小島よしお(よしピー)<br />
<br />
織田裕二のものまねをする山本高広(やまもと)の顔して「来たーーーっ!」人面魚<br />
<br />
「キングコングっておもんないなあ」とつぶやけば東京タワーは雨にしょぼ濡る<br />
Posted by 異能兄弟 at 2009年01月24日 16:36
死ぬまではうそと言えない 飯島もビッグフットを見たと言い出し<br />
「いつかやるだろうねと話してました ツチノコ色のセーターでした」<br />
トナカイの輝く糞がミサイルを反らしてソリは雲ひいていく<br />
叫びたいことだってある満月を見上げて僕は人だと思う<br />
以上、四首です。前回はお忙しいなかの講評ありがとうございました。今回もよろしくお願いします。
Posted by 柚木 良 at 2009年01月24日 20:34
あなたへのメールは特にていねいに運べドコモのスカイフィッシュよ<br />
<br />
おれはもうからっぽだもうネッシーが去ったネス湖だほんとからっぽ<br />
<br />
おまえらとは無理だがモケーレムベンベとわかりあえるさそんな気がする<br />
<br />
自販機のあったか〜いを押したときぼくらのヒバゴン探しはおわり<br />
<br />
チベットの雪がかくした薬莢を雪男らはけして踏まない
Posted by そう蛸 at 2009年01月24日 22:30
月曜の3時限目の社会科に交信はじめる2組のA男<br />
<br />
給食のキユウリが好きな担任の禿げた頭に汗の滴る<br />
<br />
学級費に計上されり校内で憑かれた生徒のお祓いの布施<br />
<br />
指折りて抱かれし男を数えたる彼女はきつとアダムスキー型<br />
<br />
見えぬモノを見える女生徒窓際で窓の向こうの見えぬモノを見る<br />
<br />
以上5首です。よろしくお願いします。
Posted by 憂太郎 at 2009年01月24日 22:59
いつまでも探しつづけていたいのに きみのこころを泳ぐネッシー<br />
<br />
百年(ももとせ)を海へ還すとさまよへば函(はこ)の鱗がしやらしやらと鳴る<br />
<br />
未確認ならざるいのちのふくらみにさし招かれて逃げだせぬわれ
Posted by 穂ノ木芽央 at 2009年01月25日 01:23
目を凝らしても見えないよ 「これ欲しい」と君のゆびさすスカイフィッシュ
Posted by ウクレレ at 2009年01月25日 17:28
未確認食物連鎖 風を喰うスカイフィッシュをだれかがたべる<br />
<br />
つぎつぎと青いミミズをのみこんだ百年鰻の照らす川底<br />
<br />
里山は春にふくらむ未確認生物たちをたくさんたべて<br />
<br />
ツチノコのあるいた跡にあらわれるすこしいびつなフェアリーリング<br />
<br />
(※宮沢賢治「鹿踊りのはじまり」)<br />
青じろいUMAにしのびよりつめたくなった鹿の鼻先
Posted by やすたけまり at 2009年01月25日 17:30
おそくなりましたが、本年もよろしくお願いします。<br />
いまさらですみません。<br />
<br />
<br />
ここに来てカラダを縦にふりあげろシーサーペント 旅立ちの朝<br />
<br />
人知れず漂うケサランパサランのようなうなじを見ている じっと<br />
<br />
満月の夜に獣の毛が生えて昨日までのぼくを失う<br />
<br />
すれちがう人たちのこと何一つ知らないことを確認しました<br />
<br />
未確認生物みたいなカサカサのカカトをさする蘇生の儀式
Posted by 嶋田電気 at 2009年01月25日 20:07
イエティでいいよ毛並みもふさふさだしとりあえず今抱き締めてくれよ<br />
トトロには会えてないからまだあたし大人になんかなりたくないの<br />
ツチノコが床に転がる「靴下は脱いだら洗濯機に入れなさい」
Posted by 都季 at 2009年01月25日 20:48
ヴァニッシング・ヒューマノイドの盛大なため息を聞け朝の教室<br />
<br />
まだ生えないまだ生えないと俯ける中二男子の背中がゆらぐ<br />
<br />
ただ強くなりたいころに追いかけた夕陽のような火を吐くツチノコ<br />
<br />
内閣府ニート調査室がこの部屋へ来たら名前を「ムッシー」にする<br />
<br />
<br />
先に提出しております一首と合わせて計五首、よろしくおねがいします。
Posted by 虫武一俊 at 2009年01月25日 21:02
二丁目の煙草屋裏でちいちゃんは影に吸い殻与えて笑むの<br />
<br />
我が校の地下駐車場に水が這う池田先生の朝は濡れ髪<br />
<br />
赤らんだ“ドクシンイソジ”が押入れでシモンズギターに吸いつき眠る<br />
<br />
群青のホテルの闇で僕を待つ羊男のダンス教室<br />
<br />
“シアワセ”が棲む「虹色の湖」へ君と行ければ十九の夏に<br />
<br />
今回もよろしくお願いいたします。
Posted by 地球人 at 2009年01月25日 21:51
・街角の献血ルームで八重歯見せ笑う彼女の名札に「鏑」<br />
<br />
・教科書に「死ね」と書かれし子が集いシーサーペントのオーラを見せる<br />
<br />
・雷鳥が唸りニッキー・シックスの旋律は空に雷雲を呼ぶ<br />
<br />
・水面に体毛浮きたる露天風呂 桶ですくうは十五のイエティ<br />
<br />
・昼ドラの名物料理の新メニュー「メデューサワームdeペペロンチーノ」<br />
<br />
<br />
<br />
以上5首です。<br />
よろしくお願い致します!<br />
(UMAというお題、だいぶ難しかったです…)
Posted by ももや ままこ at 2009年01月25日 21:57
雨の中東門から正門に続くぬめりを飛び越えそこね<br />
<br />
近頃は厳しい冬に恵まれず雪男の背も夏毛に替わる<br />
<br />
新宿のジュンク堂は広すぎて月刊ムーを捜索できず<br />
<br />
東スポの一面トップに載りました地脈の中を衝撃走る<br />
<br />
の4首でお願いします。
Posted by あげはた at 2009年01月25日 22:22
UMAを宿してもいい鴨居見つつ両脚ひらく夫(つま)不在の夜<br />
<br />
奥様のクローゼットにかくされてイエティ、毛皮がこんなに痛い<br />
<br />
それならばなぜに抱いたの疑問符のシーサーペントがあなたをねじる<br />
<br />
角のおれたジャカロープよわたくしも爪まるくして主婦へと戻る<br />
<br />
イッシーと唱えてすくう灰汁恋を忘れ老女になりたき夜半に
Posted by てこな at 2009年01月25日 22:30
UMAならば大事にされるはずなんだ人間だから仲間はずれだ<br />
<br />
下水道つたって夜毎あらわれるアルピノよ吾の肉は旨いか<br />
<br />
20世紀博物館に並びたるアッシーメッシーの化石に頬ずり<br />
<br />
背徳の香りは誘う君とならデビルツリーに溶かされたい夜
Posted by 山口ヤスヨ at 2009年01月25日 22:51
大変遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願い致します。<br />
<br />
ないしょだよ コロボックルの大きさで君の心に住み着いたこと<br />
<br />
ネッシーを信じるようにあの人の嘘を頭の隅へ追いやる<br />
<br />
イエティに抱きしめられて動けない 右ポケットに白い恋人<br />
<br />
ゆっくりと君のうなじに触れてみるIDナンバーまでも愛しい<br />
<br />
唐辛子はずしてきみを待っている トカビでもいいすぐ会いにきて<br />
以上5首、よろしくお願いします。
Posted by 小野伊都子 at 2009年01月25日 23:03
昨年は大変お忙しい中、講評ありがとうございました。<br />
遅ればせながら今年も宜しくお願い致します。<br />
<br />
猫に羽根くらい生えるさあの恋が跡形も無くなる日々だもの
Posted by 長田絵理子 at 2009年01月25日 23:24
雪の夜に吾(あ)が連れて来ししろがねのこびとの胸が赤く灯れり<br />
<br />
巨大なる卵のまえに結局は母を座らす おおつごもり<br />
<br />
卵からアホの坂田の顔をもつ犬がうまれてなつかれている<br />
<br />
ゆっくりとテレビ画面のアイアイに指差されし夜 母に電話す<br />
<br />
黒豆が炊き上がるまで側にいて シャドー・ピープル闇で微笑む
Posted by かわら at 2009年01月25日 23:34
笹師範、ぎりぎりになってしまいましたが何卒よろしくお願いいたします。若干、“アイドル短歌”のウキ→ビジュにおけるスルーに対するストレスが反映されてしまいました(笑)<br />
<br />
1.キッチンでだまって氷を食べているイエティは父氷河期のウチ<br />
<br />
2.手も足も出なくなったら父ちゃんはツチノコみたいに行方知れずに<br />
<br />
3.紅白に出演中のPerfumeのポーチに眠るケサランパサラン<br />
<br />
4.倒れ伏すayuの目蓋より溢れ出す無数のショウジョノナミダモドキが<br />
<br />
5.霧の中湖水に沈むすべり台少女の青い瞳(め)にネッシーは<br />
<br />
追伸<br />
自分の歌風がアレなんで恐縮ですが、笹師範の後輩、僕たちの先輩の笹井宏之さんの訃報を知りました。謹んでご冥福をお祈りいたします。こうして詠うことをもってお別れのご挨拶とかえさせていただきます。<br />
http://jiro31.cocolog-nifty.com/waka/2009/01/post-68f6.html
Posted by 岡本雅哉 at 2009年01月25日 23:58
さようなら私はUMA人として嫁としてまだ認められずに<br />
<br />
彷徨えるチェリーボーイは女とはUFOに乗って来るのだと言い<br />
<br />
ゲレンデのマジックのように雪男だって街では小柄かもしれぬ<br />
<br />
手術着の緑が医師の眼に映りキャトルミューティレーションが始まる<br />
<br />
集まれば湿度の上がる男らはインスマウスの顔を並べる<br />
<br />
チュパカブる噛み跡深き恋をした記憶は脳の偽造と思え<br />
<br />
グレイ型の君は最後に置手紙残して消えた「うちゅうじんだもの」<br />
<br />
<br />
締め切りに遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした!
Posted by あきえもん at 2009年01月26日 01:08
すみません、駄目歌、スカ歌ひとつだけ、遅刻だけど直させてください。<br />
<br />
スカイフィッシュ氷のごとゆけイカの香のとどまるはやだ<br />
 この駄目を、<br />
 ↓<br />
<br />
スカイフィッシュ光り来たりて栗の香(か)のぼくの體を通りぬけてゆく
Posted by 花関改め単子 at 2009年01月26日 03:18
すみません、駄目歌、スカ歌ひとつだけ、遅刻だけど直させてください。<br />
<br />
スカイフィッシュ氷のごとゆけイカの香のとどまるはやだ<br />
 この駄目を、<br />
 ↓<br />
<br />
スカイフィッシュ光り来たりて栗の香(か)のぼくの體を通りぬけてゆく
Posted by 花関改め単子 at 2009年01月26日 03:18
二重投稿、すみません、発見しだい、片方削除してください。
Posted by 花関改め単子 at 2009年01月26日 03:22
またまた訂正です。<br />
<br />
スカイフィッシュ光り来たりて栗の香(か)のぼくの體を通りぬけてゆく<br />
 ↓<br />
スカイフィッシュ来たり光りて栗の香(か)のぼくの體を通りぬけてゆく
Posted by 花関改め単子 at 2009年01月26日 03:28
岸本一眞(きしもといちさね)です。<br />
まず一首投稿させていただきます。<br />
<br />
頬張らせ皿に吸いつくその姿「まだクトゥルー(食ってる)」と急ぎかき込む
Posted by 岸本一眞 at 2009年01月29日 02:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。