2008年11月08日

「列島縦断短歌スペシャル」宮崎レポ

sasa-7.gifかなり話題が古くなってしまいましたが、
Blogの故障が直ったので、
宮崎のレポをUPします!

10月11日

NHK−BS「列島縦断短歌スペシャル」のため宮崎へ。
東京は17度だったが、宮崎は27度。
厚着をしていったので、宮崎空港に着いた途端に汗ばんだ。
街路樹のフェニックスに南国を感じていやが上にもテンションが上がる。 日向のホテルに着いたあと、出演者のみなさんとバスで坪谷にある
「若山牧水記念文学館」に行き、リハーサル。
天井と像の間が数ミリでギリギリに収まっている若山牧水像があり、衝撃を受ける。

var_20081108171258.jpg このギリギリ感を見よ!

生放送でも、思わず、荒井注のカラオケボックス事件(カラオケボックスをつくったのに、設計ミスで肝心の機材が入らなかったという事件)を引き合いに出して、この「ギリギリ牧水像」を紹介してしまった。
荒井注カラオケボックス事件、果たして何人くらいの視聴者がわかっただろうか?

打ち上げのにとき、文学館のスタッフにこの像がなぜ天井ギリギリに置かれているのかを聞いてみたところ、 処分する予定のものを引き取って試しに館内に入れてみたら、
奇跡的にギリギリ入ったのだという。
牧水の意思を感じるエピソードだ。

牧水の生家の裏の山を登っていたるとき、
メタリックブルーのホースのようなものを発見。
しかし、よく見ると動いている。
蛇かと思ったが、違う。
UMA(未知生物)かと思い、興奮しながらシャッターを切る。

var_20081108181012.jpg
伊藤さんによると、この謎の生物は「かんたろう」という名の大ミミズだそうだ。
「かんたろう」といえば、
「寺内貫太郎」と、みんなのうたの「北風小僧の寒太郎」くらいしか知らなかったのだが、こんなに不気味でパンチの効いた「かんたろう」もいたとは……。
さすがは神秘の国「日本」である。
しかし、こんなのが部屋に入ってきたら嫌だなぁ。
生理的に受け付けない色をしている。

var_20081108171344.jpg 山道からの景色。絶景かな。

10月12日

坪谷の「若山牧水記念文学館」に行き、生放送。
空は晴れ渡り、最高のロケ日和。
坪谷は、どこを見ても景色が美しかった。

生放送の歌会で披露した歌。

お題「歩く」

・歩かねば埴輪にするぞと声のして振り向けば大き古墳聳ゆる 
(笹公人)

※作者がバレないようにわざと旧カナでつくっています。

伊藤一彦先生と永田紅さんが、
それぞれ2点(2点満点中)を入れてくださいました。

伊藤先生の絶妙な人選が功を奏して、楽しい歌会になりました。

メインの投稿コーナーでは、
わがblogでもおなじみの
瑞紀(白石瑞紀)さんが、
栗木さんの「特選」、穂村さんの「十首選」に選ばれたそうです!
おめでとうございます!

栗木京子・選「特選」
・激情はふいに漲るものならむ<のぞみ>に乗りて渡る朝川 
(白石瑞紀)

穂村弘・選「十首選」
・秋冷の漲りくれば一心にぎんなん拾う人の増えゆく
(白石瑞紀)


やすたけまりさんが、
穂村さんの10首選に選ばれたそうです!
おめでとうございます!

穂村弘・選「十首選」
・あざやかによこぎる鳥を待つ空にすきとおるものばかりみなぎる
(やすたけまり)

六十選(10首×選者6人)はこちらでぜんぶ読めます。
http://www.nhk.or.jp/tankahaiku/special/pdf/tanka0810.pdf

うちのblogで活躍できれば、
どこにいっても活躍できますよ。
そのへん自信を持って良いと思います。

うちのblogでおなじみの地元民のみうらしんじさんがマンゴープリンを持ってきて、
遊びにきてくれました。
マンゴープリン美味しかったです!

var_20081108171358.jpg 歌会を終えたあとの記念撮影。
左上から、奥田亡羊さん、僕、米川千嘉子さん、
左から、永田紅さん、伊藤一彦先生、上村典子さん。


あんまり観光はできなかったけど、
宮崎最高でした!!

今度はぜひ観光で行ってみたいです!

よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 17:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 特別企画・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笹師範、こんにちは。<br />
<br />
宮崎レポ、楽しみにしておりました。<br />
その節はお会いできてうれしかったです。<br />
(あれからもう一ヶ月近く経つのですね)<br />
<br />
サインおよび、伊藤一彦さんはじめ、歌人のみなさまへの紹介もありがとうございました。<br />
先ほどまでテレビで見ていた方々を目の前にして、かなりあがってしまいました。<br />
緊張するタイプなので、何を話したか半分以上覚えていません。<br />
もし失礼なことを言っていたなら、お許しを。<br />
<br />
「若山牧水記念文学館」は開館当時行ったことがあるのですが、牧水像は記憶にないので、その後に入れられたのかもしれませんね。<br />
(牧水像というと、やはり屋外のものをまず思い浮かべてしまいますので)<br />
またじっくり拝見したいと思っています。<br />
<br />
マンゴー関連のものは値段が高いので、ぼくもジュースやプリンはまだ口にしたことがありません。<br />
やはり、県外客をターゲットにしているのでしょうね。<br />
プリンは美味しかったようで幸いです。<br />
<br />
次はぜひ観光でいらしてください。<br />
メールをいただければ、時間があればご案内いたしますので。
Posted by みうらしんじ at 2008年11月08日 20:17
わざわざご紹介くださいましてありがとうございます。恐縮です。<br />
師範のご指導のおかげです。これからも精進して参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。<br />
<br />
埴輪にするぞの歌、とても好きです。
Posted by 瑞紀 at 2008年11月09日 22:37
>みうらしんじ様<br />
お会いできてうれしかったです!<br />
マンゴージュース飲んでおけばよかったかな……?<br />
といまだに思う時があります。<br />
今度は観光で行けるようにがんばります!<br />
<br />
>瑞紀さま<br />
大活躍でしたね!<br />
ますますのご活躍をお祈りしてます。
Posted by 笹師範 at 2008年11月12日 02:11
ご紹介ありがとうございました&いろいろお手数をおかけしてすみませんでした。(しかも遅すぎる御礼)<br />
<br />
列島短歌いつもたのしみです。またぜひライブ歌会に登場してくださいませ☆
Posted by やすたけまり at 2008年11月26日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245430053

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。