2011年09月13日

「お題」発表!!

こんばんは!

今日のヤフーニュースに
こんなのがありました。

「褒め上げ商法」にご注意!俳句や絵画、掲載料など狙い


悪質ですねぇ。

僕のところにも
「あなたの作品が素晴らしかったので、歌集を出しませんか?」
って聞いたこともねえ出版社から電話がかかってくることがあるけどね。
どこで読んだのか?って聞いたら相手(バイト?)も
しどろもどろになっちゃってたけど……。

え!?
師範にまで電話がかかってくるんですか!?

ふつうにかかってくるよ。
歌人の知名度なんてそんなもんだよ。
腹立つよね。
さすがに俵万智さんには電話しないだろうけど……。

で、どうしました?

まずは見積もり書を送ってくださいと言ったけど。

駄目でしょ!!
そこでやっつけないと!

いや、褒められたらうれしいですからね。
それに、ナントカ共和国の大使が
推薦文を寄せてくれるっていうし……。
素敵やん。

それ、怪しすぎますよ!!

みなさんも気をつけましょう!

ということで、

今回のお題は、


枕詞を使った歌」


です!!

______________________________


<笹公人師範による模範短歌>



あしひきの山下清におにぎりを持たせたという曾祖母トメは



ぬばたまの黒柳徹子の抱き上げし難民の瞳(め)にかかるレインボー



あかねさす昼のタモリが見つからぬ並行世界に響く声明(しょうみょう)




__________________________________


短歌ができたら、
この記事のコメント欄から投稿して下さい。
※投稿の際にはメールアドレスをお忘れなく。
記入が無いと優秀作に選ばれても賞品をお送り出来ない場合があります。
(メールアドレスはブログページには反映されませんので、安心して記入して下さい。)

では、もう一度基本的なことを確認してみましょう。

【笹流の理想短歌基準】

単なる説明に終わっていたり、当たり前の発想のものは、
人を感動させるどころか印象にさえ残りません。
表現に工夫をしましょう。そして、心を込めましょう。
読んだ時に心にジーンとくるようなものが詩であり、良い「短歌」です。

迷った時は、この
「チェック表」
を参考にしてみてください。

書けなくて困った時は、
「短歌の型」についての記事
を読んでみてください。

_________________


投稿数は1人につき3首までとさせて頂きます。

締め切りは、

9月25日(日)いっぱいまでとさせて頂きます。


__________________


枕詞はここなどで調べてください。

「うまさけ美輪明宏」

とか、

「飛ぶ鳥のCHAGE and ASKA」

とか、
いろいろな試みができると思います。
一覧を眺めているうちに大量に思いつきましたが、書くのはやめておきます。

探す楽しみがなくなっちゃいますからね。

もちろん真面目な歌でも大丈夫ですので!
別に有名人の名前を詠みこむという種目ではないのでご安心ください。

師範のストックにそういう歌しかなかったというのが実情ですから……。

今回は、やや難易度が高いので、
3首までとさせて頂きます。
枕詞を使っておもしろい歌を詠めたら相当なテクニシャンですよ。
期待しています!

よろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 23:54| Comment(60) | TrackBack(0) | 「お題」発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。