2011年03月02日

酒井ファンタジーセンター 第6回

夕日のモアイ部

作・酒井景二朗



あたたかい罐珈琲を抱きしめて天文部員のカウントダウン



女子部員のベリーロールの瞬間があるからもつと走れる僕ら



飴色の夕日に染まる校舎横モアイ部がまだじつとしてゐる



さうですよリミックス部の部室ならカンディンスキー色のあれです



タイトルと選・笹 公人

お題「部活動」


posted by www.sasatanka.com at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒井ファンタジーセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんなのうた 第15回

冬のシャトル

作・かんな


アルプスにマウスピースが転がって吹奏楽部の夏も終わって


料理部が家庭科室を抜け出して泡立てにゆく8月の雲


活動の時間が終わりパレットに美術部員がしまう夕暮れ


天文部のプラネタリウムに虫喰いの超新星があらわれて春


終わりのない夏がはじまり帰宅部の二人黙ってぶらんこを漕ぐ


アベ先輩の張り巡らした結界で陰陽道部に入部者はなし


雪の日のボトルメールは遠泳部副キャプテンから「しあわせです」と


砂浜が波にとけてしまっても遠泳部員の午睡はつづく


校庭にユニフォームを着た君がいてスポットライトのような日溜まり


地球へとシャトルは還り冬の日のバドミントン部の部室に眠る



お題「部活動」

タイトルと選・笹 公人
posted by www.sasatanka.com at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | かんなのうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする