2011年01月02日

謹賀新年&お題発表!!



2011年元旦

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします



_____________________


    2011年 新春短歌


仁丹を噛んで痛みに耐えており長老の打ちし煙管の堅さ


疎開っ子の枕の中にひそみいし煎り豆ほどのやさしさをくれ


ふりむけばオバサン万引きGメンのサンバイザーに映る冬薔薇



笹 公人

______________________



ということで、みなさま
お正月いかがお過ごしでしょうか?

何が起きるかわからない時代です。
矢追さんも大晦日のテレビで
「異次元の扉が開きはじめた」って言ってたし。

矢追さんの言うことを真に受ける奴がいるか!

でもほんとに何が起きてもおかしくない状況になってきたね。
AKBとSKD(松竹歌劇団)がコラボレーションする時代がそこまで来てますよ。

SKDって水の江滝子とか、
寺山修司の奥さん(九条今日子)とか、その世代だろ!
死んでる人もけっこういるし、ありえねえよ!

コンサートのDVDにしか映らないメンバーも続出したりとか。

怖い話にするな!

物故者メンバーだけなぜか白黒映像。

ジャパニーズホラーか!
ディティールが細かいよ!
……
それより新年初の「お題」をお願いします。

では、なにが起きるかわからない年になる
という期待をこめて、
「異次元への扉」ともいわれていたり、
またお正月を象徴するアイテムの頭文字でもあります。





です!!


_____________________


<笹公人師範による模範短歌>



獣らの監視厳しき夜の森で鏡をはこぶ僕たちの罰


三面鏡きらきら崩れ後家さんは霙(みぞれ)ふりしきる夢の中です


鏡から鏡へ移る魔術師に手錠をかけて夜がはじまる


ひなびたる旅館の鏡を割りながら組み立て直す青春パズル


三角縁神獣鏡を磨くのみの卑弥呼の家来の家来の一日




___________________


短歌ができたら、
この記事のコメント欄から投稿して下さい。
※投稿の際にはメールアドレスをお忘れなく。
記入が無いと優秀作に選ばれても賞品をお送り出来ない場合があります。
(メールアドレスはブログページには反映されませんので、安心して記入して下さい。)

では、もう一度基本的なことを確認してみましょう。

【笹流の理想短歌基準】

単なる説明に終わっていたり、当たり前の発想のものは、
人を感動させるどころか印象にさえ残りません。
表現に工夫をしましょう。そして、心を込めましょう。
読んだ時に心にジーンとくるようなものが詩であり、良い「短歌」です。

迷った時は、この
「チェック表」
を参考にしてみてください。

書けなくて困った時は、
「短歌の型」についての記事
を読んでみてください。

_________________


投稿数は、1人につき5首までとさせて頂きます。

締め切りは、

1月16日(日)いっぱいまでとさせて頂きます。

__________________



新年一発目にふさわしい作品を期待してます!

期待してます!

本日21時〜21時30分
文化放送(AM1134)「トランジスタラジオ」
に出演します。
一人で曲をかけながら解説しています。
気が向いたら聞いてください。

では、今年もよろしく哀愁☆
posted by www.sasatanka.com at 11:30| Comment(90) | TrackBack(0) | 「お題」発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。