2010年01月25日

笹井宏之さん一周忌

昨日は、笹井宏之くんの一周忌でした。
あれから一年経ったのですね……。

笹井くんのお父さんは、
「碗琴コンサート」〜 筒井(笹井)宏之に捧ぐ 〜
を開かれたそうです。

昨年は、
笹井くんの師匠である加藤治郎さんの呼びかけで実現した、
「笹井宏之さんを偲ぶ会」や
「新彗星3号」(笹井宏之追悼号)
に参加させて頂いたことが大きな出来事でした。

NHKでは二種類の追悼ドキュメンタリー番組がつくられました。
未だに再放送が繰り返され、
その度に反響を呼んでいます。

「笹井宏之ポエジー図鑑」
にも毎日たくさんのアクセスがあり、
彼の衰えることのない人気を物語っています。

『ひとさらい』や彼が残した文章を読み返す度に、
笹井くんは短歌をつくっているとき(正確にいえば、作り終えた瞬間)が至福の時間だったんだろうなぁと思います。
その雰囲気が伝わるからこそ読者は癒され、
ハッピーな気分になれるのだと思います。
そこを忘れちゃいけないなと思った次第であります。
もちろん生みの苦しみはありますが。

笹井くんの先輩として、
彼の素晴らしい歌を一生語り継いでいきたいと
気持ちを新たにした一日でした。


さて、23日の「NHK全国短歌大会」お疲れ様でした!
声をかけてくださったみなさん、ありがとうございました。
会えてうれしかったです。

今年もわれわれの仲間から入選者がたくさん出ましたが、
高羽佐兎子あらため高松紗都子さんと、
沼尻つた子さん
西野明日香さん
の「秀作」「佳作」の嵐は特に凄かったです。
おめでとうございます!


お知らせです!

1月31日(日)20時〜
NHKラジオ第1
「夜はぷちぷちケータイ短歌」

ゲスト:うめ吉さん 歌人:笹 公人

1月のテーマは
「新」

この日の企画は、
「訳あり」

です!
どちらも締め切りは1月29日(金)正午です。
みなさんからの投稿をお待ちしています!


1月27日(水)

「日本経済新聞」夕刊
「読書日記」(連載4回目・最終回)

今回取り上げさせて頂いたのは、

朱川湊人さんの

『都市伝説セピア』朱川湊人・著 (文春文庫)
に収録されている
「昨日公園」
です!

朱川さんの単行本でいちばん好きなのは『花まんま』ですが、
いちばん好きな短編を選べと言われたら、
「昨日公園」をあげるかもしれません。
それくらい好きな作品です。
設定こそSFですが、
少年の友情と親子の愛情を描いた
普遍性のある大名作だと思います。

ぜひご覧ください!

「一(1)」短歌
締切日が過ぎましたが、
多少の遅刻ならOKです。
1首でもいいので、
後悔のないように投稿してください!

ということで、よろしく哀愁☆


posted by www.sasatanka.com at 00:57| Comment(10) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。